現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トランク広すぎ! VW "初" の電動ワゴン 286馬力の後輪駆動EV「ID.7ツアラー」登場

ここから本文です

トランク広すぎ! VW "初" の電動ワゴン 286馬力の後輪駆動EV「ID.7ツアラー」登場

掲載
トランク広すぎ! VW "初" の電動ワゴン 286馬力の後輪駆動EV「ID.7ツアラー」登場

ライバルを凌ぐ大容量トランク 空力にも配慮

ドイツの自動車メーカーであるフォルクスワーゲンは、電動ステーションワゴンの新型「ID.7ツアラー」を欧州で公開した。2024年後半に現地で発売予定だ。

【画像】パサート・ヴァリアントの新世代電動バージョン?【新型フォルクスワーゲンID.7ツアラーを写真で見る】 全16枚

フォルクスワーゲンにとって初となる量産EVワゴンであり、「新時代の電動オールラウンダー」と形容されるフラッグシップモデルである。

ID.7ツアラーのボディサイズは全長4961mm、全幅1862mm、全高1536mm。セダン版のID.7とプロポーションは同じで、新型パサートよりも全長を除いて一回り大きい。

トランク容量は5人乗車時で605L、後部座席を格納すると1714Lに拡大でき、積載能力においてBMW i5ツーリング(570~1700L)やプジョーe-308 SW(548~1574L)を上回る。

空力に配慮したスタイリングはセダン版を踏襲しており、空気抵抗はCd値0.24(セダンはCd値0.23)とされる。

航続距離685km 生成AI「ChatGPT」も搭載

欧州仕様のID.7ツアラーには、「プロ」および「プロS」の2種類のグレードが用意される。プロは77kWhのバッテリーを搭載し、最大175kWの急速充電に対応、10~80%の充電時間は約28分だという。

プロSは大型の86kWhバッテリーを搭載し、WLTP航続距離は685kmと、市販の電動ステーションワゴンの中で最長となる。充電速度も最大200kWに向上する。

全車、フォルクスワーゲンの最新電気モーター「APP550」をリアに搭載し、最高出力286ps、最大トルク55.5kg-mを発生する。四輪駆動の高性能モデルとして、GTXバージョンも後に追加される予定だ。

インテリアでは、15インチのタッチスクリーン・インフォテイメント・ディスプレイが採用されている。生成AIのChatGPTを搭載する新しい音声アシスタント「IDA」も導入され、自然な会話に近いインタラクションを実現するという。

オプションとして、ボタン操作で透明度を変更できる電子制御パノラミックルーフやマッサージシートといった快適装備のほか、室内照明、ステレオ、空調を調節して落ち着いた環境を作り出すウェルネス(Wellness)アプリなどがある。

欧州向けの価格はまだ明らかにされていないが、セダン版のID.7より若干高く設定される見込みだ。

こんな記事も読まれています

世界の富裕層に向けた超高級EVの世界【ピニンファリーナ】
世界の富裕層に向けた超高級EVの世界【ピニンファリーナ】
グーネット
もてぎで開幕を迎えるFIMトライアル世界選手権。世界を知る”フジガス“藤波貴久が語る監督業「レースに出る方が、めちゃくちゃ楽です」
もてぎで開幕を迎えるFIMトライアル世界選手権。世界を知る”フジガス“藤波貴久が語る監督業「レースに出る方が、めちゃくちゃ楽です」
AUTOSPORT web
トヨタ「ハイラックス」がヨーロッパと中東を爆走!? トーヨータイヤがFIA World Bajas Cupに「OPEN COUNTRY」装着車両で参戦を発表
トヨタ「ハイラックス」がヨーロッパと中東を爆走!? トーヨータイヤがFIA World Bajas Cupに「OPEN COUNTRY」装着車両で参戦を発表
くるまのニュース
ルノーの最上位SUVクーペ『ラファール』、300馬力の高性能PHEV登場
ルノーの最上位SUVクーペ『ラファール』、300馬力の高性能PHEV登場
レスポンス
ジャガーのSUV『F-PACE』、現行型に最終モデル
ジャガーのSUV『F-PACE』、現行型に最終モデル
レスポンス
復活の山本尚貴、2戦連続の好位置から決勝レースへ。“暑さ”を苦手としていたNAKAJIMA RACINGにも光明か?「良い材料は揃ったと思う」|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
復活の山本尚貴、2戦連続の好位置から決勝レースへ。“暑さ”を苦手としていたNAKAJIMA RACINGにも光明か?「良い材料は揃ったと思う」|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
motorsport.com 日本版
新型「6人乗りハイエンドミニバン」発売! 国産“最高峰”の「3列目」も採用! 快適すぎるレクサス「新型LM」 サードシートの特徴は
新型「6人乗りハイエンドミニバン」発売! 国産“最高峰”の「3列目」も採用! 快適すぎるレクサス「新型LM」 サードシートの特徴は
くるまのニュース
ヤマハのナイトミーティング「The Dark side of Japan Night Meeting 2024」 来場者数は約700名 次回開催は?
ヤマハのナイトミーティング「The Dark side of Japan Night Meeting 2024」 来場者数は約700名 次回開催は?
バイクのニュース
『DS 7』の特別仕様、「RIVOLI E-TENSE 4x4」を発売…価格は794万4000円
『DS 7』の特別仕様、「RIVOLI E-TENSE 4x4」を発売…価格は794万4000円
レスポンス
売れっ子チューニング系ライターが「A PITオートバックス京都四条」の本当の使い方を伝授! 普通のオートバックスとは何が違う?
売れっ子チューニング系ライターが「A PITオートバックス京都四条」の本当の使い方を伝授! 普通のオートバックスとは何が違う?
Auto Messe Web
トヨタ セリカ1600GT(昭和45/1970年12月発売・TA22型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト061】
トヨタ セリカ1600GT(昭和45/1970年12月発売・TA22型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト061】
Webモーターマガジン
F1第7戦木曜会見:独特の雰囲気と歴史、追い抜きの難しさ。オールドサーキットのイモラにドライバーは賛否両論
F1第7戦木曜会見:独特の雰囲気と歴史、追い抜きの難しさ。オールドサーキットのイモラにドライバーは賛否両論
AUTOSPORT web
スバル、『WRX S4』で15回目のニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑む
スバル、『WRX S4』で15回目のニュルブルクリンク24時間耐久レースに挑む
レスポンス
悲願のスーパーフォーミュラ初優勝に向けて好位置確保。2番グリッド牧野任祐「決勝に向けてポジティブ」|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
悲願のスーパーフォーミュラ初優勝に向けて好位置確保。2番グリッド牧野任祐「決勝に向けてポジティブ」|スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス
motorsport.com 日本版
F1、ペナルティ上等“マグヌッセン走り”阻止に向けてルール変更を検討へ。ただし施行を急がず
F1、ペナルティ上等“マグヌッセン走り”阻止に向けてルール変更を検討へ。ただし施行を急がず
motorsport.com 日本版
日産 新型「ノートSUV」間もなく世界初公開! 精悍グリルがカッコイイ! 新型「ノート“クロスオーバー”」発表へ
日産 新型「ノートSUV」間もなく世界初公開! 精悍グリルがカッコイイ! 新型「ノート“クロスオーバー”」発表へ
くるまのニュース
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
レスポンス
飛行機に! ボブスレーに! シューズに! クルマと「他スポーツ」の切っても切れない関係
飛行機に! ボブスレーに! シューズに! クルマと「他スポーツ」の切っても切れない関係
WEB CARTOP

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村