サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > まずはニュルのタイム400秒が目標! STIが提案する次世代EVスポーツカー「STI E-RA CONCEPT 」がカッコいい【東京オートサロン2022】

ここから本文です

カーボンニュートラル時代での走る楽しさを追求

 スバルテクニカインターナショナル(STI)は、東京オートサロン2022の会場にて新たなレーシングコンセプトカー「STI E-RAコンセプト」を初披露した。

ほとんどのスバリストが体感できない激レアコンプリートカー! インプレッサSTI CS400の仰天な中身

ニュルで6分40秒を狙う!

 STIは、これからのカーボンニュートラルの時代に、モータースポーツの世界で新しい技術や経験と修練を積むことを目的とした新プロジェクト「STI E-RA CHALLENGE PROJECT」の一環。E-RAのRAは、スバルファンならお馴染みのRecord-Attemptのこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ