サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 軽オープンなのに、タルガトップで4人乗れて独立トランク付き……!? 絶滅危惧車のスバル ヴィヴィオタルガトップは発想が斜め上すぎる

ここから本文です

「スバル」ブランド40周年を記念して販売

スバルがまだ軽自動車を自前で作っていた頃、「スバル」ブランド40周年を記念して投入されたのが、ヴィヴィオタルガトップだ。

過去の『絶滅危惧車』シリーズを見てみる

ヴィヴィオ自体はレックスの後継車として1992年にデビューした。キャッチフレーズは「SIMPLE RICH(シンプルリッチ)」というバブルの名残を感じさせるものだった。

車名は英語のVIVID(鮮やかな、生き生きとしたを意味する)に由来する造語で排気量の「660」をローマ数字で表記すると「VI VI 0」となることにもかけられていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン