サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 理由は面倒くさいから? 2022年からマシンが大きく変わるF1、競技規則の大幅なフォーマット変更は中止か

ここから本文です

 F1は、2022年に予定されていたFIAのスポーティングレギュレーション(競技規則)の大幅変更を断念するようだ。そのため、来季以降は現行フォーマットに必要なアップデートを加えた修正版のレギュレーションを使用することになる。

 現在の競技規則は、FIAのレースディレクターを長年務めた故チャーリー・ホワイティングを中心に、数十年に渡り組織的に推敲されてきた。

■2022年、レギュレーション一新のF1。新マシンのどこに”チームの個性”は宿る?

 基本的に現在の競技規則は、フリー走行からレースまで、週末のタイムラインに沿ってレース運営手順などが記載されている。ただ、全ての条項が論理的な順序で並べられているワケではないのも事実だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン