サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 音が静か過ぎて存在が気付かれない!? 原付2種区分の電動バイク、niu「NQi GT」を検証する

ここから本文です

■車道を走る自転車に、こちらの存在を知らせる音が欲しい

 電動バイクのメリットは、まず音が静かであること。一方デメリットは、静か過ぎて存在を気付かれにくいことです。ヤマハの電動バイク「E-Vino」(原付1種)を実際に走らせて検証した際、小回りの利く原付スクーターが得意な歩道の無い路地や住宅街の中を走らせ、歩行者に気付かれづらいことが大きな問題だと感じました。

ホンダ「クリック125i/150i」新型登場 プレミアムでスポーティな最新スクーター

 では、原付2種区分の電動バイク、niu「NQi GT」の場合はどうでしょうか。検証のため約3週間使ってみたところ、「E-Vino」よりは歩行者に気付かれやすかったと思います。

おすすめのニュース

サイトトップへ