サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 3台のタイカンに乗る──EVポルシェ、どこが違う?

ここから本文です

ポルシェ初のBEVとして2019年に日本にも登場した、スポーツサルーンのタイカン。EVでもポルシェらしい走りと一体感を備えている。今回はエントリー・モデルのシングルモーターの後輪駆動モデルを除く3種類の4WDモデルを乗り比べ、その違いや個性を考察する。

“ターボ”の名に恥じぬパフォーマンス

英国のクラシックカーでできる究極の“コト”とは?

ポルシェ初のBEV(バッテリーEV)、タイカン。当初は「ターボS」と「ターボ」の2つのグレードが用意されており、遅れて「4S」が追加された。そして、2021年1月には、ベース・モデルの「タイカン」が登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ