サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボッシュ、ダイムラーとボルボの燃料電池合弁に電動エアコンプレッサーを長期供給 2020年代中頃に量産開始

ここから本文です

ボッシュ、ダイムラーとボルボの燃料電池合弁に電動エアコンプレッサーを長期供給 2020年代中頃に量産開始

ボッシュ、ダイムラーとボルボの燃料電池合弁に電動エアコンプレッサーを長期供給 2020年代中頃に量産開始

 ボッシュは、ダイムラー・トラックとボルボ・グループの合弁会社で燃料電池を手がけるセルセントリックと、燃料電池システムに搭載される電動エアコンプレッサーの長期供給契約を提携したと発表した。大型トラック向けと定置用途の燃料電池システムに使われる予定で、量産は2020年代中頃をめどに開始する。

 電動エアコンプレッサーはろ過された空気を燃料電池システムに供給する部品。ボッシュはシリコンカーバイド半導体を採用したパワーエレクトロニクス付き製品を提供する。高速電気モーターとパワーエレクトロニクスの組み合わせにより製造段階でのコスト競争力を高めるとともに、燃料電池システムとの統合を容易にした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します