サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【なぜ?】マツダ新SUV戦略 直列6気筒+後輪駆動で「マツダらしさ」増すワケ

ここから本文です

マツダ SUV群の将来像が明らかに

執筆:Yoichiro Watanabe(渡辺陽一郎)

【画像】後輪駆動化でマツダらしさ増していく?【マツダ6/CX-8/CX-9を見る】 全180枚

マツダがSUVの商品ラインナップを充実させると発表した。2022年から2023年にかけて導入する予定だ。

注目されるのは、ボディが比較的大きなラージ商品群のSUVで、CX-60(2列シート/日本や欧州で販売)、CX-70(ワイドボディの2列シート/北米などで販売)、CX-80(3列シート/日本や欧州で販売)、CX-90(ワイドボディの3列シート/北米などで販売)が明らかになった。

このほかスモール商品群のSUVとして、北米向けのCX-50もある。

おすすめのニュース

サイトトップへ