サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】スマート フォーツーEDは完成度が高く、市販化が待ち遠しい電気自動車だった【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
「10年ひと昔」とはよく言うが、およそ10年前のクルマは環境や安全を重視する傾向が強まっていた。そんな時代のニューモデル試乗記を当時の記事と写真で紹介していこう。今回は、スマート フォーツーEDだ。

スマート フォーツーED(2010年:日本未導入モデル)
2012年の市販化を目指して世界中で実証実験中のスマート フォーツーの電気自動車が日本にもやって来た。その名も、「フォーツーED」。「ED」とは、もちろん「Electric Drive(エレクトリック ドライブ)」の略だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ