サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ「アイドリングストップ」の表記は「A」? 「IDLING」なら「I」にするべきでは?

ここから本文です

■そもそも「IDLING STOP」の頭文字ではない!

 停車中にエンジンを停止することで燃費の改善を図るアイドリングストップ機能。
 
 そのON/OFFを操作するボタンをよく見ると、そこには「A」の文字が見られますが、「IDLING STOP」の略なら「I」になるのではないでしょうか。

「流れるウインカー」はもう古い! デイライトも兼ねるウインカーが流行る訳

 アイドリングストップ機能は、いまでは多くのクルマに装備されるようになりました。

 アイドリングストップ機能を装備したクルマの前身は、1971年に登場した4代目トヨタ「クラウン」や、1981年に発売された2代目トヨタ「スターレット」といわれています。

おすすめのニュース

サイトトップへ