サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ポルシェジャパン、SUV「マカン」シリーズ一部改良 エンジン出力向上

ここから本文です

ポルシェジャパン、SUV「マカン」シリーズ一部改良 エンジン出力向上

ポルシェジャパン、SUV「マカン」シリーズ一部改良 エンジン出力向上

 ポルシェジャパン(ミヒャエル・キルシュ社長、東京都港区)は、SUVの「マカン」シリーズを一部改良して発売した。

 マカンは排気量2・0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力は195キロワットを発生する。「S」「GTS」に搭載する排気量2・9リットルV型6気筒ツインターボエンジンも性能を向上させ、最高出力はGTSで従来型を44キロワット上回る324キロワットを発生する。

ポルシェジャパン、911シリーズに走行性能高めた「GTS」モデルを追加

 ポルシェアクティブサスペンションマネジメントをSとGTSに標準装備し、個々のホイールの減衰力の連続的な調整を可能としたほか、GTSには車高を10ミリメートル下げるスポーツエアサスペンションも標準装備した。標準装備のホイールは19~21インチに大径化した。車内ではタッチパネル式のセンターコンソールを採用するなど、インフォテインメントシステムも機能向上した。価格は754万~1188万円(消費税込み)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します