現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型トライトンの訴求色「ヤマブキオレンジメタリック」はなぜ日本語のネーミングを採用したのか?

ここから本文です
新型トライトンの訴求色「ヤマブキオレンジメタリック」はなぜ日本語のネーミングを採用したのか?
写真を全て見る(1枚)

2024年2月15日、三菱自動車の新型ピックアップトラック「トライトン」が発売された。新型トライトンはタイで生産され、タイから日本に輸入される1ナンバー登録の2.4L直4ディーゼルターボ車である。価格は498万800~540万1000円。

 
先行受注では、上級のGSRグレードが約9割と人気で、ボディカラーはホワイトダイヤモンドが32%とトップ。次いでヤマブキオレンジメタリック(以下ヤマブキオレンジ)が27%となっている。ヤマブキオレンジはGSRだけに設定されている新規カラーで、テレビCMやカタログなどに登場する訴求色となっている。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダの軽商用バン、一部改良でアウトドアスタイル追加! N-VANの特別仕様車「スタイル+ ネイチャー」とは
ホンダの軽商用バン、一部改良でアウトドアスタイル追加! N-VANの特別仕様車「スタイル+ ネイチャー」とは
driver@web
三菱が「新型パジェロS」実車公開! タフ顔「3列本格SUV」は“日本復活”の「新型パジェロ」か? オシャな“赤内装”もカッコイイ「新モデル」は何を示すか
三菱が「新型パジェロS」実車公開! タフ顔「3列本格SUV」は“日本復活”の「新型パジェロ」か? オシャな“赤内装”もカッコイイ「新モデル」は何を示すか
くるまのニュース
コルベット「幻の試作車」と「伝説の始まり」をそれぞれオマージュした特別仕様車が登場! 「エディション・サーヴ・ワン」と「ヘリテージエディション」を各20台限定販売
コルベット「幻の試作車」と「伝説の始まり」をそれぞれオマージュした特別仕様車が登場! 「エディション・サーヴ・ワン」と「ヘリテージエディション」を各20台限定販売
WEB CARTOP
トヨタ新型「コンパクト“3列”SUV」発表! MT設定もある「新型ラッシュ」! スポーティな「GRS」もイケてる「新モデル」アンダー300万円で尼に登場
トヨタ新型「コンパクト“3列”SUV」発表! MT設定もある「新型ラッシュ」! スポーティな「GRS」もイケてる「新モデル」アンダー300万円で尼に登場
くるまのニュース
スズキ新型「ジムニー」発売!何が変わった? 約2年ぶり刷新のカクカクSUV… 165万円から、反響は?
スズキ新型「ジムニー」発売!何が変わった? 約2年ぶり刷新のカクカクSUV… 165万円から、反響は?
くるまのニュース
ホンダ新型「ヴェゼル」公開! 斬新“カラフル内装”の「コンパクトSUV」はオシャレなグリーンやブルーもアリ!? 悩めるカラーバリエーションとは
ホンダ新型「ヴェゼル」公開! 斬新“カラフル内装”の「コンパクトSUV」はオシャレなグリーンやブルーもアリ!? 悩めるカラーバリエーションとは
くるまのニュース
先代からに進化は少しだけ!? 新型N-BOXの本命は24年秋に登場!! チェック柄シート採用のアウトドアモデルに期待大
先代からに進化は少しだけ!? 新型N-BOXの本命は24年秋に登場!! チェック柄シート採用のアウトドアモデルに期待大
ベストカーWeb
トヨタ新型「4ランナー」世界初公開! 15年ぶりの全面改良で登場した“新・ハイラックスサーフ”は オフローダーとして大胆に進化
トヨタ新型「4ランナー」世界初公開! 15年ぶりの全面改良で登場した“新・ハイラックスサーフ”は オフローダーとして大胆に進化
VAGUE
1980年代にヒットした日本の軽自動車3選
1980年代にヒットした日本の軽自動車3選
GQ JAPAN
トヨタ「クラウン“オープン”」実車公開! 世界に一つだけの”エレガント”モデル! “完全復活”遂げた「爆レア」仕様とは
トヨタ「クラウン“オープン”」実車公開! 世界に一つだけの”エレガント”モデル! “完全復活”遂げた「爆レア」仕様とは
くるまのニュース
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
くるまのニュース
マツダ「2.0L ロードスター」実車展示! 1200万円超え“丸目4灯ライト”クラシック仕様!? マツダ車じゃない… 謎のクルマとは
マツダ「2.0L ロードスター」実車展示! 1200万円超え“丸目4灯ライト”クラシック仕様!? マツダ車じゃない… 謎のクルマとは
くるまのニュース
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
ホンダが「新型ハッチバック」実車展示! 黒くて速い仕様、秋発売! 50年ぶり復活の「RS」とは
くるまのニュース
ホンダ新型「WR-V」の販売が絶好調! 209万円からの“コスパ最強”コンパクトSUVの魅力とは
ホンダ新型「WR-V」の販売が絶好調! 209万円からの“コスパ最強”コンパクトSUVの魅力とは
VAGUE
トヨタ「ハイラックス チャンプ」はタイで193万円から! カスタムベースとして日本へ導入される可能性はある?
トヨタ「ハイラックス チャンプ」はタイで193万円から! カスタムベースとして日本へ導入される可能性はある?
Auto Messe Web
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
トヨタが“ゴリゴリ”すぎる新型「クラウン」お披露目! 車高ガチ上げ「本格オフロード仕様」に採用された斬新「ゴリゴリブラック塗装」とは
くるまのニュース
トヨタ「新型3列シートSUV」世界初公開! 15年ぶり全面刷新でめちゃ「カクカク」デザイン採用! 同格の「ランクル250」とは何が違う?
トヨタ「新型3列シートSUV」世界初公開! 15年ぶり全面刷新でめちゃ「カクカク」デザイン採用! 同格の「ランクル250」とは何が違う?
くるまのニュース
【日本にも導入予定】マツダ、3列SUV「CX-80」を欧州で発表…伸びやかなスタイリング
【日本にも導入予定】マツダ、3列SUV「CX-80」を欧州で発表…伸びやかなスタイリング
driver@web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

498.1540.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

111.0588.0万円

中古車を検索
トライトンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

498.1540.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

111.0588.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村