サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 露出したスペアタイヤにご用心 ランドローバー・ディフェンダー 90(3) 長期テスト

ここから本文です

積算7547km 広い後部座席と手狭な荷室

ショートホイールベースのランドローバー・ディフェンダー 90の場合、荷室容量は297L。リアシートの広大な空間と比べると、手狭といわざるを得ない。

【画像】意外と慣れるサイズ感 ランドローバー・ディフェンダー 90 110と商用車仕様も 全69枚

乗員空間と荷室とで、もう少しバランスの良い譲り合いをしても良かったと思う。筆者の勝手な推測だが、より価格の張るロングホイールベースの110を主力にしたいという、ランドローバーの意向があったのかもしれない。

積算8733km 想像以上に早く慣れたサイズ感

ショートホイールベースの90だとしても、ディフェンダーは大きなクルマだといえる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン