サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最高出力680馬力! トヨタ新型ハイパーカー「GR010」が誇る超絶スペックとは?

ここから本文です

■680馬力のV6エンジンと272馬力のフロントモーターを搭載

 トヨタは2020年1月15日に新型ル・マン・ハイパーカー「GR010ハイブリッド」を公開し、2021年シーズンのFIA世界耐久選手権(WEC)に参戦することを発表しました。

ホンダ「S2000」復活! ファンの声に応えた試作車を世界初公開!

 WECとは、世界三大レースと称されるル・マン24時間レースを含む耐久レースの世界選手権で、2021年シーズンはセブリング1000マイルレース(3月19日決勝)を皮切りに、全6戦がおこなわれる予定です。

 ル・マン24時間レースは、第3戦として決勝が6月12日から13日にかけて開催。

おすすめのニュース

サイトトップへ