現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 公道走行不可! 出られるレースもなし! サーキットで楽しむしかない1人乗りフェラーリ「499Pモディフィカータ」は究極の贅沢だった

ここから本文です

公道走行不可! 出られるレースもなし! サーキットで楽しむしかない1人乗りフェラーリ「499Pモディフィカータ」は究極の贅沢だった

掲載 4
公道走行不可! 出られるレースもなし! サーキットで楽しむしかない1人乗りフェラーリ「499Pモディフィカータ」は究極の贅沢だった

 この記事をまとめると

■ル・マン24時間レースを制したフェラーリ499Pをベースにした「499Pモディフィカータ」が発表された

PHEVシステムを降ろして純エンジン化! 新たな「フェラーリチャレンジ」車両「296」を発表

■サーキット専用車となる「499Pモディフィカータ」はあらゆるレギュレーションから解放されている

■フルサポート代金やプログラム参加費用を含む499Pモディフィカータの価格は510万ユーロ(約8億1600万円)

 チャンピオンマシンの潜在能力をフル解放

 1973年に「312PB」で参戦して以来、50年ぶりに「499P」でル・マン24時間レースへと挑んだフェラーリ。その結果は総合優勝と、100周年を迎えた同レースで、これ以上ない成績を収めることに成功した。フェラーリはその499をベースに、サーキット走行専用モデルとなる「499Pモディフィカータ」を、先日開催されたフェラーリ・フィナーリ・モンディアーリで発表した。

 レース参戦も、そしてもちろん公道での走行もできないモデルという意味では、「FXX」や「599XX」、そして「FXX K」と同様のコンセプトとなる499Pモディフィカータだが、いずれのレギュレーションの制約も受けないことで、フェラーリはより魅力的なパフォーマンスを得ることに成功したとコメントしている。

 ダイナミックな造形のエクステリアは、フラヴィオ・マンゾーニ率いる、フェラーリのデザイン部門の手によるものだが、そもそもはアントネッロ・コレッタをチーフとする耐久レース部門と、風洞実験装置の使用で提携しているザウバーによって生み出されたスタイリングである。

 その美しいウェーブ状のシェイプは、もちろん499Pのそれをイメージさせる、そして、優秀なエアロダイナミクスを表現したものにほかならない。

 ほぼWECのレーシングカーを運転できる興奮

 パワーユニットは、エンジンマップ等が見直されたリヤミッドに搭載される3リッターのV型6気筒ツインターボエンジンと、フロントアクスルにエレクトリックモーターを組み合わせたもの。最高出力はシステム全体で870馬力に達し、エレクトリックモーターのみでも272馬力を誇り、もちろんここから運動エネルギーの回生も行われる仕組みだ。

 トランスミッションは7速のシーケンシャルタイプ。エンジンとミッションは走行中のストレスの一部を担う構造部品としての役割も担っている。

 ダラーラとの提携によって開発された499Pのシャシーデザインは、ほぼそのままの状態でこの499Pモディフィカータにも受け継がれている。すなわち、その核となるのはカーボンファーバー製のモノコック。サスペンションはプッシュロッド式を採用するが、そのセッティングは独自のものとなる。

 バイワイヤ式のブレーキシステム、フルタイム・アクティブ4WD、そしてプッシュ・トゥ・パスなどの機能に、ピレリ製の専用開発タイヤなど、499Pモディフィカータのエンジニアリングにはさらに多くの見どころがある。

 シングルシーターのコクピットは、まさにレーシングカーの雰囲気そのものといった印象。ドライバーはWECマシンをドライブすることと同じ興奮を、そのコクピットと走りのなかで得ることができることは確実だ。

 フェラーリは2024年から、この499Pモディフィカータを購入したカスタマーのために、「スポルト・プロトティピ・クリエンティ」というプログラムを、コルセ・クリエンティ部門でスタートさせる計画だ。これはかつてのXXプログラムと同様に、世界各国でのオフィシャルイベントにおける、499Pモディフィカータによるオーナーの走行をフルサポートするもの。参考までにこのフルサポート代金やプログラム参加費用を含む499Pモディフィカータの価格は510万ユーロ(約8億1600万円)。

 生産台数に関しては、現在の段階ではごく少数としか発表されていない。

こんな記事も読まれています

YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
AUTOSPORT web
えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
えっ…1泊10万円!? レクサスが「豪華キャンプ」開催! ゴツい「新型GX」展示&試乗出来る非日常の世界、6月に
くるまのニュース
ツーリング中よく出会う「ガードレール」! 色んな形状があるって知ってる?
ツーリング中よく出会う「ガードレール」! 色んな形状があるって知ってる?
バイクのニュース
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
トヨタ ランクル・プラドの後継ランドクルーザー250の発表と特別仕様車の発売開始 本来の悪路走破性も持ち合わせたSUVに
Auto Prove
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
【クルマら部】クルマ愛クイズ!今回は「F1」から全4問!
レスポンス
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
マセラティ新型「グランカブリオ・フォルゴーレ」欧州で初公開! 2ドア4座オープンモデルにEVが登場
VAGUE
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
トーヨー SUV、ピックアップトラック向けオープンカントリーシリーズの「オールテレインA/TIII」と「M/T」のサイズを拡充
Auto Prove
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
スズキ新型「軽トラック」発表 オシャ青&意外な”進化点”に驚きの声も!? 新型「キャリイ/スーパーキャリイ」登場に反響多数
くるまのニュース
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
政府がイチャモン! アルファロメオがたった5日で車名変更? ポーランド製なんだからミラノって名前はだめ!
ベストカーWeb
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
今度のCEV補助金は日本メーカーが圧倒的に有利! 純エンジン車もHEVもいいけどいまこそBEVの車種拡充も頼む!!
WEB CARTOP
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
レクサス版新型ランドクルーザー250[新型GX]今秋日本発売!! の前にランクル250ZXより500万円高の1235万円の限定車6月デビュー!! 
ベストカーWeb
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
【面白ストーリー】クラシック911を新車に生まれ変わらせる「Singer(シンガー)」のエリート向けポルシェ964とは?
AutoBild Japan
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
トヨタ「新クラウン」初公開! 斬新デザイン&オシャレ豪華内装採用! “セダン×SUV”の新タイプ刷新で反響は? 4月発売
くるまのニュース
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
トヨタ『スターレット』復活! 2026年デビューか?
レスポンス
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
堅実なパフォーマンス見せるペレス、好調の鍵は「フェルスタッペンを気にしなくなったこと」?
motorsport.com 日本版
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
ヤマハ RZ250を21世紀に走らせる「2ストならではのピーキーな特性。だがレプリカほど先鋭化し過ぎていないバランスの良さ」
モーサイ
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
「マジで無理」初心者ドライバーが恐怖する「高速道路の合流」どう克服!? 大型連休でビビらないための「準備」とは
くるまのニュース
免許不要で乗れる電動モビリティ「ChatBike/ChatKart」 POP UP試乗会を開催
免許不要で乗れる電動モビリティ「ChatBike/ChatKart」 POP UP試乗会を開催
バイクのニュース

みんなのコメント

4件
  • max********
    創設者のエンツォは「ナンバーのついたフェラーリを買うやつはバカだ」と言ったとか、これが本来の市販フェラーリの姿か?
  • shi********
    ザ・ボッタクリ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村