サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「大御所BMWチューナー作のGRスープラが美しすぎる!」3DDesignが提案する真の大人仕様

ここから本文です

ついにBMW専門チューナーもGRスープラ改造戦線に参入!

エアロパーツを筆頭に展開される高機能パーツに注目

「オールドビートルに魅せられた男の数奇な物語」クルマにも意思がある、そう思わずにはいられない。

日本を代表するBMWチューナー“3DDesign”が、GRスープラ用の高機能オリジナルパーツの数々を発表した。

3DDesignは、言わずと知れたBMWチューニング界の大御所界。同社では2019年に発売された新型BMW Z4と並行して、その兄弟車であるGRスープラのチューニングも進めていたのだ。そしてついに、オリジナルパーツと新車コンプリートカーの発売に至ったという。

まずはエアロパーツから見ていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ