サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > このご時世にV6ツインターボ!!? 新型ランクル300が電動化しない事情と理由

ここから本文です
 2021年6月、新型ランドクルーザーが世界初公開された(正式な発表発売は今夏を予定)。デザインと同時に公表されたパワートレーンは、純ガソリン仕様と純ディーゼル仕様のV6ツインターボ。つまりハイブリッド仕様もPHEV仕様も用意されていない。

 トヨタは今年5月、「2030年には電動車(ハイブリッド、EV、FCV、PHEV)の世界販売台数を年間800万台程度とする」という目標を公開している(従来は2025年に550万台)。ランドクルーザーのモデルサイクルを考えると、9年後の2030年は思いきり新型の販売期間に入っているはず。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン