現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > RBバイエルCEO、角田裕毅がチームオーダーに不満を抱いた理由を理解。一方で戦略の見直しを示唆「本来ならばストロールをカバーすべきだったかも」

ここから本文です
RBバイエルCEO、角田裕毅がチームオーダーに不満を抱いた理由を理解。一方で戦略の見直しを示唆「本来ならばストロールをカバーすべきだったかも」
写真を全て見る(1枚)

 RBのCEOであるピーター・バイエルは、F1バーレーンGPの決勝レースの角田裕毅の戦略について、ランス・ストロール(アストンマーティン)をカバーするような戦略を採るべきだったと振り返った。

 バーレーンGPで角田は、レース序盤は10番手を走っていたものの、ピットストップの度にポジションを落としてしまう格好となり、13番手に後退。最終盤にはチームメイトのダニエル・リカルドを先行させよというチームから指示に従い、14位でのフィニッシュとなった。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

「F1を目指す以上、日本の皆さんから応援してもらいたい」岩佐歩夢プロデュースのイベント開催。ファンや子どもたちの反応に手応え
「F1を目指す以上、日本の皆さんから応援してもらいたい」岩佐歩夢プロデュースのイベント開催。ファンや子どもたちの反応に手応え
motorsport.com 日本版
加速スゴすぎ! BEVやハイブリッド車の「スタートダッシュ」なぜ速い? 一気に爆速で走れるワケとは
加速スゴすぎ! BEVやハイブリッド車の「スタートダッシュ」なぜ速い? 一気に爆速で走れるワケとは
くるまのニュース
「100馬力超もパワーダウン」でも魅力満載! レクサスの“電動SUV”「RZ」のエントリーモデルが手に入れた「安さだけじゃない魅力」とは
「100馬力超もパワーダウン」でも魅力満載! レクサスの“電動SUV”「RZ」のエントリーモデルが手に入れた「安さだけじゃない魅力」とは
VAGUE
マクラーレンのプラグインハイブリッド車「アルトゥーラ」のオープントップモデルが日本初公開
マクラーレンのプラグインハイブリッド車「アルトゥーラ」のオープントップモデルが日本初公開
カー・アンド・ドライバー
フェラーリ「ローマ スパイダー」が世界的権威「レッドドット・デザイン賞」を受賞! もっとも美しい「プロダクトデザイン」に選ばれました
フェラーリ「ローマ スパイダー」が世界的権威「レッドドット・デザイン賞」を受賞! もっとも美しい「プロダクトデザイン」に選ばれました
Auto Messe Web
ホンダ N-VANを一部改良。同時に特別仕様車の「スタイル+ ネイチャー」も発売
ホンダ N-VANを一部改良。同時に特別仕様車の「スタイル+ ネイチャー」も発売
Webモーターマガジン
首位YARTヤマハにTeam Étoileも転倒。ヨシムラSERTがトップにカムバック/2024EWC第1戦ル・マン24時間 16時間経過後
首位YARTヤマハにTeam Étoileも転倒。ヨシムラSERTがトップにカムバック/2024EWC第1戦ル・マン24時間 16時間経過後
AUTOSPORT web
HKSが GRカローラ 用スポーツサスペンション「ハイパーマックス R」発売
HKSが GRカローラ 用スポーツサスペンション「ハイパーマックス R」発売
レスポンス
レゴで実物大のF1マシンを作り上げたってマジか! 2428時間かけて19万2937ピースを使った衝撃作がF1アジアラウンドを転戦!!
レゴで実物大のF1マシンを作り上げたってマジか! 2428時間かけて19万2937ピースを使った衝撃作がF1アジアラウンドを転戦!!
WEB CARTOP
「うっかり忘れた」「面倒で無視した」は通用しない! リコール対策を放置して事故が起こったらユーザーにも責任アリ!!
「うっかり忘れた」「面倒で無視した」は通用しない! リコール対策を放置して事故が起こったらユーザーにも責任アリ!!
WEB CARTOP
F1、新たなポイントシステムを協議へ。ポイント獲得の対象が12位まで拡大?
F1、新たなポイントシステムを協議へ。ポイント獲得の対象が12位まで拡大?
motorsport.com 日本版
日産「新型高級ミニバン」初公開! 全ドア「スライドドア」&フルフラットフロア採用! 次期型「エルグランド」と呼び声高い「Hツアラー」タイに登場
日産「新型高級ミニバン」初公開! 全ドア「スライドドア」&フルフラットフロア採用! 次期型「エルグランド」と呼び声高い「Hツアラー」タイに登場
くるまのニュース
ルクレール「ハードタイヤで特に苦しんだ……奇妙だ」中国GPは予想大外れの週末で表彰台逃す
ルクレール「ハードタイヤで特に苦しんだ……奇妙だ」中国GPは予想大外れの週末で表彰台逃す
motorsport.com 日本版
【スクープ】トヨタ「ヤリスクロス」の次期型EVデザインはこれで決まりか!? 「アーバンSUVコンセプト」の量産型を大予想!
【スクープ】トヨタ「ヤリスクロス」の次期型EVデザインはこれで決まりか!? 「アーバンSUVコンセプト」の量産型を大予想!
LE VOLANT CARSMEET WEB
インテリアの組み立てまで完了!フジミ製プラモ「プレリュードSi」を作り込む!第5回【CARSMEET モデルカー倶楽部】
インテリアの組み立てまで完了!フジミ製プラモ「プレリュードSi」を作り込む!第5回【CARSMEET モデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
ブレーキロックからの生還/レクサスが全ラップ抹消/赤旗は「手厳しい」etc.【WECイモラ予選日Topics】
ブレーキロックからの生還/レクサスが全ラップ抹消/赤旗は「手厳しい」etc.【WECイモラ予選日Topics】
AUTOSPORT web
「ホンダ・WR-V」発売1か月で約1万3000台の受注を達成、月間販売計画の4倍以上
「ホンダ・WR-V」発売1か月で約1万3000台の受注を達成、月間販売計画の4倍以上
月刊自家用車WEB
ランクル250の原点、初代『ランドクルーザー・プラド』が見せた「90’sのモダーン」【懐かしのカーカタログ】
ランクル250の原点、初代『ランドクルーザー・プラド』が見せた「90’sのモダーン」【懐かしのカーカタログ】
レスポンス

みんなのコメント

4件
  • new********
    ストロールとジョーグアンユーは同じような戦略だった。この馬鹿チームだけがタイヤが劣化した遅いペースで走り負けた。
    データを見るとそうだ。
    馬鹿チームはデータなんて理解出来ないんだろうがな。
  • eh1********
    リカルドがさっさとレッドブルから切られ、更にはトップチームから次々に転落したのは、こう言った汚いやり取りで嫌われたんだろうな。

    しかし今は何か裏事情があって、リカルドをレッドブルに上げたい勢力が強い。

    まあ上がっても、5戦持たずに切られそうだがな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村