サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国道20号「大月バイパス」がまもなく全線開通! 「中央道に直結」でどう変わる?

ここから本文です

■中央道の大月ICに接続

 山梨県大月市内で建設が進められてきた国道20号の「大月バイパス」が、2022年4月23日に全線開通します。

【画像】中央道ICから大月市中心部を迂回! 国道20号「大月バイパス」のルートを見る(5枚)

 大月バイパスは、大月市街の南側を通る長さ3.2kmの道路です。幅は10.0~16.0m、2車線(片側1車線)、設計速度60km/hで整備されます。

 このバイパスは、2007年までに、国道20号の駒橋交差点から国道139号の都留高校南交差点までの東側の区間1.7kmが順次開通していました。

 今回開通するのは、国道139号より西側の、都留高校南交差点から大月インター入口交差点までの区間1.5kmです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン