サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウディA4アバントがワゴンではなく「アバント」な理由【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2008年8月、4代目アウディA4に追加された「アバント」は、プレミアムDセグメントワゴン市場で大きな存在感を示すモデルだった。アウディA4アバントにより、ファッショナブルな価値がこのセグメントに持ち込まれたことにより、アウディ、メルセデス・ベンツ、BMWの3ブランドによる戦いは熾烈なものになっていた。ここでは国内で行われたアウディA4アバント 1.8 TFSI、メルセデス・ベンツC200K ステーションワゴン アバンギャルド、BMW 335iツーリングの、興味深い比較試乗テストの模様を振り返ってみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ