サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 販売分析のスペシャリストが選んだ「今年のクルマ」! 寸前までヴェゼルが1位だったが……最後にノートに10点を入れたワケ

ここから本文です

 この記事をまとめると

■2021-2022日本カー・オブ・ザ・イヤーには日産ノートシリーズが選ばれた

【意外!?】日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したマイナー車4選

■選考委員である筆者はヴェゼルに最高点を入れるつもりだったがノートに変更した

■納期遅延や日産の戦略などが影響したという

 ヴェゼルの最長1年待ちに対してノートは3カ月程度!

 私が投じた第42回2021-2022日本カー・オブ・ザ・イヤーの配点は、1位の10点がノートで、2位は8点でヴェゼルという結果だった。

 両車を比べると、商品力はヴェゼルが上まわる。

おすすめのニュース

サイトトップへ