現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 時代を超えた「ご長寿モデル」! 登場から“60年以上”続く「すごいクルマ」も存在! 長く愛されている「国産ロングセラー車」3選

ここから本文です
時代を超えた「ご長寿モデル」! 登場から“60年以上”続く「すごいクルマ」も存在! 長く愛されている「国産ロングセラー車」3選
写真を全て見る(1枚)

■なかには50年以上!ロングセラーモデルとは?

 日本の自動車市場には多くの名車が存在しますが、そのなかでも長年にわたり愛され続け、時代を超えて進化し続けている国産ロングセラーモデルは特別な存在です。
 
 これらのクルマは、優れた性能やデザインで多くのファンを魅了してきました。
 
 今回は、そんな日本の自動車史に名を刻むロングセラーモデルを3台紹介します。

【画像】超カッコいい! 日本が誇る「時代を超えた」クルマです!(25枚)

●日産「スカイライン」(誕生年:1957年)

 スカイラインは日産のロングセラーモデルで、これまで多くのモデルが登場しており、歴代で数えると13代にも上ります。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

SUV人気は相変わらずだが中古相場に「下落」が見え始めた! なぜ売れ筋ジャンルなのに再販価値が下がっているのか?
SUV人気は相変わらずだが中古相場に「下落」が見え始めた! なぜ売れ筋ジャンルなのに再販価値が下がっているのか?
WEB CARTOP
【MotoGP】未勝利続くKTM、開発不足で”天井”にぶち当たっている? 「シャシーは昨年のミサノと同じ」とライダー暴露
【MotoGP】未勝利続くKTM、開発不足で”天井”にぶち当たっている? 「シャシーは昨年のミサノと同じ」とライダー暴露
motorsport.com 日本版
【男女1000人に聞いた】海に行くときに乗りたい国産車ランキング!
【男女1000人に聞いた】海に行くときに乗りたい国産車ランキング!
月刊自家用車WEB
トヨタ新型「4人乗りアルファード」実車公開! 斬新すぎる「後ろ向きシート」×専用“白黒2トーン”採用! 画期的な「新技術」を名古屋で披露
トヨタ新型「4人乗りアルファード」実車公開! 斬新すぎる「後ろ向きシート」×専用“白黒2トーン”採用! 画期的な「新技術」を名古屋で披露
くるまのニュース
プラスチック部品を採用した量産車第一号モデル「スーパーカブC100」 割れた部品の補修方法とは? 同い年のバイク=スーパーカブと生きるバイクライフVol.6
プラスチック部品を採用した量産車第一号モデル「スーパーカブC100」 割れた部品の補修方法とは? 同い年のバイク=スーパーカブと生きるバイクライフVol.6
バイクのニュース
[カーオーディオ・素朴な疑問]「モニターレス メインユニット」は廃れた?
[カーオーディオ・素朴な疑問]「モニターレス メインユニット」は廃れた?
レスポンス
ビンファストがフィリピン進出、最初のモデル『VF 5』は航続326kmの電動SUV
ビンファストがフィリピン進出、最初のモデル『VF 5』は航続326kmの電動SUV
レスポンス
レクサス IS500【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
レクサス IS500【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【注目ライバル比較】フリードvsシエンタ、どちらが便利でお買い得か、ズバリ診断
【注目ライバル比較】フリードvsシエンタ、どちらが便利でお買い得か、ズバリ診断
カー・アンド・ドライバー
ホンダ新型「オデッセイ」発表! 精悍&高級デザイン新採用! 全長5.2m超えの“巨大ミニバン”米で発売
ホンダ新型「オデッセイ」発表! 精悍&高級デザイン新採用! 全長5.2m超えの“巨大ミニバン”米で発売
くるまのニュース
ヤマハの新型「スポーツネイキッド」ついに発売! 足回りと電子制御装備を強化した上級仕様!? 144万円から手に入れられる新機能とは
ヤマハの新型「スポーツネイキッド」ついに発売! 足回りと電子制御装備を強化した上級仕様!? 144万円から手に入れられる新機能とは
VAGUE
約70万円で「3人」乗れる!? パワフルな“250ccエンジン”搭載した「新型トライク」初公開! ますます“日常で使える”「すごい乗り物」24年秋に発売!
約70万円で「3人」乗れる!? パワフルな“250ccエンジン”搭載した「新型トライク」初公開! ますます“日常で使える”「すごい乗り物」24年秋に発売!
くるまのニュース
フォルクスワーゲンのT-ROC/T-CROSSに対応する専用ステー『MR-KIT58』が登場
フォルクスワーゲンのT-ROC/T-CROSSに対応する専用ステー『MR-KIT58』が登場
月刊自家用車WEB
雨の悪路…「最高ですよね!」 ヒロミがクルマで泥んこ遊び!? 全長5m超え「トライトン」が見せた凄さとは
雨の悪路…「最高ですよね!」 ヒロミがクルマで泥んこ遊び!? 全長5m超え「トライトン」が見せた凄さとは
くるまのニュース
ベネリ「TNT 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
ベネリ「TNT 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
4人家族が寝られる広さ! ミツビシ アウトランダーPHEVがベースのキャンパー
4人家族が寝られる広さ! ミツビシ アウトランダーPHEVがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
こんな[変則ドア]なんて見たことない!! 大きめプチバン[JPNタクシー]を愛車にするってアリかも!?
こんな[変則ドア]なんて見たことない!! 大きめプチバン[JPNタクシー]を愛車にするってアリかも!?
ベストカーWeb
豊田章男会長「今の日本は頑張ろうという気になれない」の本当の宛先は…メディアだった
豊田章男会長「今の日本は頑張ろうという気になれない」の本当の宛先は…メディアだった
ベストカーWeb

みんなのコメント

5件
  • u_m********
    ルノー・日産・三菱自動車アライアンスに忖度しているのか?

    クラウンは1955年,カローラは1966年にデビューしているのに、トヨタ車は1台も出ていない。
  • 藍流頓瀬奈
    シリーズとして出続けているんじゃなくフルモデルチェンジなしで出続けてるクルマのような。
    それでいうと先代の、マツダ純正ボンゴはすごい。
    1999年から2020年までそのまんまだったしさらに先代の1983年型とは運転席より後ろは全く同じキャリーオーバー。
    もちろんボンゴの名前自体も1966年から継続中。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

456.9948.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

20.52050.0万円

中古車を検索
スカイラインの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

456.9948.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

20.52050.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村