現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルボン、鈴鹿クラッシュで無念リタイア。「壁にぶつかる前からスペアが心配だった」|F1日本GP

ここから本文です

アルボン、鈴鹿クラッシュで無念リタイア。「壁にぶつかる前からスペアが心配だった」|F1日本GP

掲載 更新
アルボン、鈴鹿クラッシュで無念リタイア。「壁にぶつかる前からスペアが心配だった」|F1日本GP

 アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)はF1日本GPの決勝レースで、オープニングラップにクラッシュしリタイアとなった。そしてクラッシュした瞬間は、壁にぶつかる前からスペアパーツの心配をしていたと語った。

 アルボンはオープニングラップのターン3で、ダニエル・リカルド(RB)に対してアウト側に位置どっていたが、リカルドの右リヤと接触。両名ともクラッシュしリタイアという苦い結果に終わった。

■会心ピット作業と豪快オーバーテイクで魅せた! RB角田裕毅、母国GPで殊勲の初入賞。レッドブルは完勝ワンツー|F1日本GP決勝レポート

 今回のクラッシュは、ウイリアムズにとっては避けたいものだったと言えるだろう。ウイリアムズは第3戦オーストラリアGPでアルボンがクラッシュしシャシーを破損し、今回はそれを修復(使用しているのはチームメイトのローガン・サージェント)しているが、依然としてスペアシャシーが用意されていない状態なのだ。

 そういった状況でクラッシュしてしまっただけに、アルボンとしても壁にぶつかる前から、スペアの心配が頭をよぎっていたという。

 スペアシャシーの状況はいつ考えたかと訊かれたアルボンは「すぐにだ」と答えた。

「ウォールにぶつかる前から考えていたよ」

「このクラッシュは間違いなく僕らが求めていないモノだった。衝撃自体は低速でのモノだったけど、タイヤウォールにぶつかってしまった。通常、僕らはプラスチック製のバリアがあるけど、(タイヤバリアは)もっと激しく止まってしまう」

「心配しているんだ。僕自身ではなくクルマをね。ダメージを与えてしまったかもしれない」

「まだマシンは戻ってきていないけど、評価する必要がある。無事だと良いね」

 なおクラッシュ時の状況について、アルボンはリカルドの死角に入ってしまったことを理解し、後退しようとしていたものの、接触を避けられなかったと語った。

「ソフトタイヤにアドバンテージがあって、僕もターン2では驚いていたけど、彼を追い抜くためにターン3に突っ込んで行けそうだった」

「彼をターン3で少しラインから外して、彼を動揺させられることができれば……そのあとの4~7コーナーでのチャンスを探そうとしていた」

「言うまでもなく、集団になっていた。彼は明らかに僕が見えていないようだったよ。それで僕もギリギリで後ろに下がろうとしたんだ」

「彼が僕のことを見えていないんだと気がつく瞬間があって、避けようとしてブレーキを踏んだんだ」

「でも彼と僕は近すぎたし、彼もそれ以上に近づこうとしていたから、避けるのは無理だった」

 そしてアルボンはウイリアムズのスペアパーツの問題は、今シーズンこれまでに苦戦している問題だと改めて認めた。

「僕らのパーツの状態から、苦しい時間を過ごしてしまっているのは秘密のことじゃないからね」

「確かに、僕らにダメージを与えているよ」

関連タグ

こんな記事も読まれています

トヨタ“謝罪”株主総会スタート、「出席表明」の豊田章男会長は“ドタキャン”[新聞ウォッチ]
トヨタ“謝罪”株主総会スタート、「出席表明」の豊田章男会長は“ドタキャン”[新聞ウォッチ]
レスポンス
WRCのハイブリッド廃止案が撤回に。今後2シーズンは現規定を維持、新マシン導入は2027年以降か
WRCのハイブリッド廃止案が撤回に。今後2シーズンは現規定を維持、新マシン導入は2027年以降か
AUTOSPORT web
車の「サンシェード」意味あるの? “暑い車内”はどう対処する? 「最速で冷やすカンタンな方法」とは
車の「サンシェード」意味あるの? “暑い車内”はどう対処する? 「最速で冷やすカンタンな方法」とは
くるまのニュース
勘違い多発!ゼブラゾーンは走行してもいいのか
勘違い多発!ゼブラゾーンは走行してもいいのか
バイクのニュース
ロータスのハイパーEV『エメヤ』、急速充電で他社をリード…14分でバッテリーの80%充電
ロータスのハイパーEV『エメヤ』、急速充電で他社をリード…14分でバッテリーの80%充電
レスポンス
ホンダ新型「ヴェゼル」登場! 搭載の「最新ハイブリッド」何がスゴイ? 他メーカーがマネしない「e:HEV」の進化とは
ホンダ新型「ヴェゼル」登場! 搭載の「最新ハイブリッド」何がスゴイ? 他メーカーがマネしない「e:HEV」の進化とは
くるまのニュース
アルピーヌ、離脱確定のオコンもガスリーと“平等”と明言。激しい中団争いの最中で揉めている場合ではない?
アルピーヌ、離脱確定のオコンもガスリーと“平等”と明言。激しい中団争いの最中で揉めている場合ではない?
motorsport.com 日本版
スズキが“新”「ハスラー」発表! めちゃ黒顔の「新タフワイルド」も設定! オシャレベージュ&斬新2トーンも用意 「カラバリ」の変化とは
スズキが“新”「ハスラー」発表! めちゃ黒顔の「新タフワイルド」も設定! オシャレベージュ&斬新2トーンも用意 「カラバリ」の変化とは
くるまのニュース
ライダーの感情を色で可視化 ヤマハが開発する「感情センシングアプリ」とは?
ライダーの感情を色で可視化 ヤマハが開発する「感情センシングアプリ」とは?
バイクのニュース
アウディ『Q5』特別仕様を発表…インチアップホイールやレザー内装
アウディ『Q5』特別仕様を発表…インチアップホイールやレザー内装
レスポンス
【試乗】「LSD」の変更と「サーキット用DSC」を採用! 大幅改良したロードスター「NR-A」の実力をサーキットで試した
【試乗】「LSD」の変更と「サーキット用DSC」を採用! 大幅改良したロードスター「NR-A」の実力をサーキットで試した
WEB CARTOP
日産が新たな車中泊のカタチを提案する“MYROOM”シリーズに「NV200バネットMYROOM」を設定すると予告
日産が新たな車中泊のカタチを提案する“MYROOM”シリーズに「NV200バネットMYROOM」を設定すると予告
カー・アンド・ドライバー
2024年5月の中古車登録・届け出台数 前年比4.8%増の52万5853台 新車影響は軽微
2024年5月の中古車登録・届け出台数 前年比4.8%増の52万5853台 新車影響は軽微
日刊自動車新聞
細部まで愛情を込めて改良し、更に進化したフォルクスワーゲンの新型「ゴルフ GTI クラブスポーツ」の全て!
細部まで愛情を込めて改良し、更に進化したフォルクスワーゲンの新型「ゴルフ GTI クラブスポーツ」の全て!
AutoBild Japan
チームダイシン×GTNETがSROジャパンカップ第2ラウンドに参戦へ。大八木親子がコンビを結成
チームダイシン×GTNETがSROジャパンカップ第2ラウンドに参戦へ。大八木親子がコンビを結成
AUTOSPORT web
新宿駅西口の「謎のぐるぐる道路」再開発で消える!? 「昭和の記憶」なぜ見納め ”西口の穴”「残してほしい…」設計者の思いとは
新宿駅西口の「謎のぐるぐる道路」再開発で消える!? 「昭和の記憶」なぜ見納め ”西口の穴”「残してほしい…」設計者の思いとは
くるまのニュース
まだまだやります! オペルが自動車製造125周年を祝う…電動化戦略も強調
まだまだやります! オペルが自動車製造125周年を祝う…電動化戦略も強調
レスポンス
フェラーリ 12チリンドリ ジャパンプレミア DNAを熟知する顧客のためのGTカー
フェラーリ 12チリンドリ ジャパンプレミア DNAを熟知する顧客のためのGTカー
Auto Prove

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村