現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > より明確な強みが欲しい 特別な車内と快適な走りは◎ DS 3 Eテンス・オペラへ試乗

ここから本文です
より明確な強みが欲しい 特別な車内と快適な走りは◎ DS 3 Eテンス・オペラへ試乗
写真を全て見る(5枚)

小改良で156psへ増強 航続距離は77km増し

ステランティス・グループの多くのバッテリーEVは、順調にユーザー数を増やしている。反面、DS 3 Eテンスは少々存在感が薄い様子。

【画像】特別な車内と快適な走りは◎ DS 3 Eテンス・オペラ 競合サイズのEVクロスオーバーと比較 全137枚

2022年末のフェイスリフトで駆動用バッテリーの容量が増え、駆動用モーターの出力は向上。航続距離を伸ばしたが、他のモデルも同様にアップデートを受けたためだろう。

このクラスの電動クロスオーバーは、ボルボEX30やスマート#1などライバルが多い。DSが強みとするのは、高級感のあるインテリアに、快適な乗り心地、上質なインテリアなど。果たして、現在の実力を確かめてみよう。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

アウディRS e-トロンGTへ「パフォーマンス」追加? 改良版プロトタイプへ試乗 一層GTに
アウディRS e-トロンGTへ「パフォーマンス」追加? 改良版プロトタイプへ試乗 一層GTに
AUTOCAR JAPAN
世界最強2リッターエンジン搭載! メルセデスAMG新型「C 63 S Eパフォーマンス」の速さの秘密は? F1の技術が盛り込まれていました
世界最強2リッターエンジン搭載! メルセデスAMG新型「C 63 S Eパフォーマンス」の速さの秘密は? F1の技術が盛り込まれていました
Auto Messe Web
JOTA、キャデラック・ワークスの有力候補に浮上。現パートナーのチップ・ガナッシは今季限りで提携解消
JOTA、キャデラック・ワークスの有力候補に浮上。現パートナーのチップ・ガナッシは今季限りで提携解消
AUTOSPORT web
【ポイントランキング】2024年F1第5戦中国GP終了時点
【ポイントランキング】2024年F1第5戦中国GP終了時点
AUTOSPORT web
「レースには最悪のコース」イモラで重要なトラフィック管理。アウトラップのハイパーカーをLMGT3が抜く?【第2戦決勝展望】
「レースには最悪のコース」イモラで重要なトラフィック管理。アウトラップのハイパーカーをLMGT3が抜く?【第2戦決勝展望】
AUTOSPORT web
「角川61式戦車」未だ現役 映画『ぼくらの七日間戦争』で活躍 直近ではとんでもない場所に登場!?
「角川61式戦車」未だ現役 映画『ぼくらの七日間戦争』で活躍 直近ではとんでもない場所に登場!?
乗りものニュース
2024年版 人も荷物もたくさん運べる「7人乗りモデル」 10選 欧州ファミリーカーの知られざる魅力
2024年版 人も荷物もたくさん運べる「7人乗りモデル」 10選 欧州ファミリーカーの知られざる魅力
AUTOCAR JAPAN
90年以上あるマセラティのオープンカーの歴史を3分で振り返る。ヘンリー・フォード2世をして「美しい」と言わしめたクルマとは?
90年以上あるマセラティのオープンカーの歴史を3分で振り返る。ヘンリー・フォード2世をして「美しい」と言わしめたクルマとは?
Auto Messe Web
フェルスタッペンが大波乱の中国GPを制す。角田裕毅は追突され今季初リタイア【決勝レポート/F1第5戦】
フェルスタッペンが大波乱の中国GPを制す。角田裕毅は追突され今季初リタイア【決勝レポート/F1第5戦】
AUTOSPORT web
シトロエンに「全然見えない」 トラクシオン・アバンが土台 1948年のレナード・エ・ベック・ロードスター
シトロエンに「全然見えない」 トラクシオン・アバンが土台 1948年のレナード・エ・ベック・ロードスター
AUTOCAR JAPAN
“2段階”性能調整ルールの早期導入を望むトヨタ。劣勢に回ったGR010ハイブリッドへの後押しに期待
“2段階”性能調整ルールの早期導入を望むトヨタ。劣勢に回ったGR010ハイブリッドへの後押しに期待
AUTOSPORT web
『31kg増』のプジョー9X8、イモラで大苦戦。悔しさ隠せないベルニュ「どこから改善すべきかは明白」
『31kg増』のプジョー9X8、イモラで大苦戦。悔しさ隠せないベルニュ「どこから改善すべきかは明白」
AUTOSPORT web
2024年問題解決には小型トラックが鍵! 普通免許で運転できる新型モデルをメーカーも続々投入!!
2024年問題解決には小型トラックが鍵! 普通免許で運転できる新型モデルをメーカーも続々投入!!
WEB CARTOP
クルマ愛ゆえの辛口? 自動車評論家「徳大寺有恒」没後もうすぐ10年、モータージャーナリストの私が今でも尊敬し続けるワケ
クルマ愛ゆえの辛口? 自動車評論家「徳大寺有恒」没後もうすぐ10年、モータージャーナリストの私が今でも尊敬し続けるワケ
Merkmal
愛車の履歴書──Vol35. 益若つばささん(前編)
愛車の履歴書──Vol35. 益若つばささん(前編)
GQ JAPAN
ポルシェ 新型「カイエンGTS」受注開始 最高出力500PSを発揮するV8エンジン搭載
ポルシェ 新型「カイエンGTS」受注開始 最高出力500PSを発揮するV8エンジン搭載
グーネット
俳優・押田岳の「あの“絶版旧車”に乗りたい!」──Vol.6 スズキGT380
俳優・押田岳の「あの“絶版旧車”に乗りたい!」──Vol.6 スズキGT380
GQ JAPAN
「さすがにデカすぎるだろ…」→まさかのバカ売れ!? 新型ピックアップトラック絶好調 一体何がいいのか?三菱「トライトン」
「さすがにデカすぎるだろ…」→まさかのバカ売れ!? 新型ピックアップトラック絶好調 一体何がいいのか?三菱「トライトン」
乗りものニュース

みんなのコメント

2件
  • こっしー
    >電費は、今回の平均で6.1km/kWh。航続距離は約320kmとなった。一般道での効率に優れ、高速道路に入らなければ370km前後は走れそうだ。

    無理無理。現行から優れたとはいえ、冬は55パー、夏は80パーくらいで距離見ておかないと。
    暖房使うとみるみる距離が減っていくから。
    エコモードで暖房使うと冷風しか出てこないし。使い物にならない。
  • ivq********
    LBX
    次期TOYOTAクロスシリーズ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

576.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

268.0526.0万円

中古車を検索
e-2008の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

576.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

268.0526.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村