現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > レンジローバー「スポーツ」2025年モデルの受注開始 最大258万円値下げ

ここから本文です
レンジローバー「スポーツ」2025年モデルの受注開始 最大258万円値下げ
写真を全て見る(1枚)

 ジャガー・ランドローバー・ジャパン(JLRジャパン、マグナス・ハンソン社長、東京都品川区)は、レンジローバーのSUV「スポーツ」の2025年モデルの受注を開始したと発表した。プラグインハイブリッド車(PHV)を価格改定し、従来比で最大258万円を値下げした。

 25年モデルは内外装に黒系のパーツを採用した「ステルスパック」を一部のグレードにオプションとして設定するなど、質感を高めた。

ジャガー・ランドローバー・ジャパン、レンジローバー・スポーツに黒基調の限定車

 価格はマイルドハイブリッド車が1221万円から。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
マツダの新型SUV『CX-70』、ターボ+ハイブリッド搭載…メキシコ市場に導入へ
レスポンス
やっぱりいまはコーティング! ワックスのツヤが最高! クルマの「ワックスvsコーティング」論争を考える
やっぱりいまはコーティング! ワックスのツヤが最高! クルマの「ワックスvsコーティング」論争を考える
WEB CARTOP
SC4度出動の荒れたレースをレオンが逃げ切り優勝|F3イモラスプリントレース
SC4度出動の荒れたレースをレオンが逃げ切り優勝|F3イモラスプリントレース
motorsport.com 日本版
超人気クロカン四駆! トヨタ新型「ランクル250」フルオプションで買うと「いくら」!? “1000万円以内”で買えるけど「しばらく買えない」理由とは
超人気クロカン四駆! トヨタ新型「ランクル250」フルオプションで買うと「いくら」!? “1000万円以内”で買えるけど「しばらく買えない」理由とは
くるまのニュース
アバルト「F595C 2ndエディション」登場! 165馬力のホットハッチ・オープンモデルは限定90台
アバルト「F595C 2ndエディション」登場! 165馬力のホットハッチ・オープンモデルは限定90台
VAGUE
「乗り物マニア」をターゲットに…はとバス、多摩モノレールと京王電鉄と連携した特別見学ツアーを発表
「乗り物マニア」をターゲットに…はとバス、多摩モノレールと京王電鉄と連携した特別見学ツアーを発表
レスポンス
自動車事故経験者が役に立ったと思う補償、3位弁護士特約、2位対物賠償、1位は?
自動車事故経験者が役に立ったと思う補償、3位弁護士特約、2位対物賠償、1位は?
@DIME
トライアル世界選手権出場のトニー・ボウら3選手が苗木を植樹/モビリティリゾートもてぎ
トライアル世界選手権出場のトニー・ボウら3選手が苗木を植樹/モビリティリゾートもてぎ
AUTOSPORT web
ボルグワーナー、クリーンモビリティ技術を展示…人とくるまのテクノロジー展 2024
ボルグワーナー、クリーンモビリティ技術を展示…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
スズキがインドで新型スイフトを発売。パワートレインには新たなZシリーズエンジンを採用
スズキがインドで新型スイフトを発売。パワートレインには新たなZシリーズエンジンを採用
カー・アンド・ドライバー
フェラーリ、アップデートの狙いを説明。パフォーマンスの偏りを減らし、ドライバーに自信与えるマシンへ|エミリア・ロマーニャGP
フェラーリ、アップデートの狙いを説明。パフォーマンスの偏りを減らし、ドライバーに自信与えるマシンへ|エミリア・ロマーニャGP
motorsport.com 日本版
渋谷で何があった…警視庁で初検挙! クルマが跳ねる「ホッピング走行」が問題に!? どんな行為なのか
渋谷で何があった…警視庁で初検挙! クルマが跳ねる「ホッピング走行」が問題に!? どんな行為なのか
くるまのニュース
チーム側のGP開催数「増加反対」を受け、F1のCEOはヨーロッパとアジアでのローテーションを計画
チーム側のGP開催数「増加反対」を受け、F1のCEOはヨーロッパとアジアでのローテーションを計画
AUTOSPORT web
今週、話題になったクルマのニュース5選(2024.5.18)
今週、話題になったクルマのニュース5選(2024.5.18)
@DIME
ゼンリン パナソニックのカーナビ「Gorilla」用2024年版更新データを7月4日から発売
ゼンリン パナソニックのカーナビ「Gorilla」用2024年版更新データを7月4日から発売
Auto Prove
横浜で「カー消し相撲バトル」が開催、本物のスーパーカーも登場 5月18・19日
横浜で「カー消し相撲バトル」が開催、本物のスーパーカーも登場 5月18・19日
レスポンス
テラチャージのEV充電器、マンションの機械式駐車場に初めて導入
テラチャージのEV充電器、マンションの機械式駐車場に初めて導入
レスポンス
アンダー250万円の日産「コンパクトカー」なぜ人気? 加速感イイのがポイント? 「NOTE」の魅力とは
アンダー250万円の日産「コンパクトカー」なぜ人気? 加速感イイのがポイント? 「NOTE」の魅力とは
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1835.03267.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

108.04200.0万円

中古車を検索
レンジローバーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1835.03267.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

108.04200.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村