現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 現存「わずか5%未満」!? 激レアすぎる「ナンバープレート」ってナニ? 「目撃談」すら話題になる“当時モノナンバー”とは

ここから本文です
現存「わずか5%未満」!? 激レアすぎる「ナンバープレート」ってナニ? 「目撃談」すら話題になる“当時モノナンバー”とは
写真を全て見る(1枚)

■最低でも「四半世紀以上」 廃車を逃れた「レアナンバー」とは

 クルマに必ず取り付けられているナンバープレートですが、その中にも全体の5%にも満たない「レア」なナンバーがあります。
 
 一体何が珍しいのでしょうか。

【画像】「えっ…」 これが「激レアすぎるナンバー」です! 画像で見る(31枚)

 クルマのナンバープレートは正式名称を「自動車登録番号標」といいます。道路運送車両法施行規則第8条の2で取り付けることが義務付けられており、同じ番号は存在しません。

 このナンバープレートの情報は「自動車登録ファイル」に登録されているので、そこから所有者や車両情報などを照会することができます。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

みんなのコメント

26件
  • mas********
    漢字1文字、数字も1文字
    年に1回くらいは見かけるかな
    頭が下がります
    どうぞ、いつまでも
  • 藍流頓瀬奈
    たとえ親子の間柄でも、相続・引継ぎ時に地域を跨げば新しい3桁ナンバーになってしまう。
    古い車が元気で走っていればたとえナンバーが3桁でも立派なこと。
    それが1桁となると…継続がいかに難しいか想像を絶する。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村