サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【最新モデル試乗】現代版「幌馬車」!? 3列シートSUVに進化したJEEPグランドチェロキーLの際立つ個性とは

ここから本文です

新型のハンサムフォルムは、名車ワゴニアがモチーフ

 ジープの高級モデル、グランドチェロキー(グラチェロ)が10年ぶりにモデルチェンジした。写真を見た瞬間、「でかした!」と感じた。思わずデザイナーを大声で褒めたくなったほどだ。古きよき時代のアメリカンSUVを彷彿とさせる造形は趣たっぷり。実際、かつて一世を風靡した「ワゴニア」をデザインリソースに選んだという。逆スラントの立派な顔立ちはハンサムそのもの。写真でも威風堂々の貫禄が漂っていた。

ジープ伝統の高いオフロード走破性を備えたピックアップトラックが日本上陸

 最大のポイントは、そのサイズだろう。3列シートのSUVはいま、ミニバンに代わる人気カテゴリーだが、ジープもそこに目をつけた。

おすすめのニュース

サイトトップへ