現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > もう厄介なタイヤ問題とはオサラバ? ハース小松礼雄代表、新車VF-24は「挙動が予測可能」レース重視のアプローチ継続へ

ここから本文です
もう厄介なタイヤ問題とはオサラバ? ハース小松礼雄代表、新車VF-24は「挙動が予測可能」レース重視のアプローチ継続へ
写真を全て見る(1枚)

 3日間のF1プレシーズンテストを終えて、ハースF1の小松礼雄代表は、チームが昨年からの課題を解消することができたと考えている。

 2023年シーズンはコンストラクターズランキング最下位に終わったハース。ケビン・マグヌッセンとニコ・ヒュルケンベルグのふたりは昨年マシンVF-23で予選こそ速さを見せたものの、レースになると過度なタイヤのデグラデーション(性能劣化)に悩まされた。

■角田裕毅、4年目の愛機の出来は上々? F1テスト終えて高まる期待感抑える「予選Q3に行けるかも……でも言うには早すぎる」

 ハースはこの問題の重大さを認識しており、先日バーレーンで行なわれたプレシーズンテストでは、ロングランの走行プログラムに完全集中し、問題の特定と改善を試みた。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

フェラーリF1の戦略が良くなったように見える理由、サインツJr.がバッサリ「単にマシンが良くなって、プッシュできるようになっただけだよ」
フェラーリF1の戦略が良くなったように見える理由、サインツJr.がバッサリ「単にマシンが良くなって、プッシュできるようになっただけだよ」
motorsport.com 日本版
ハースF1小松代表、オーナーは投資に意欲的と明かす。ただ“無駄”にならないことが条件に「彼が億万長者なのは理由がある」
ハースF1小松代表、オーナーは投資に意欲的と明かす。ただ“無駄”にならないことが条件に「彼が億万長者なのは理由がある」
motorsport.com 日本版
ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
ハミルトン、2024年のメルセデスW15に実は好印象を持っている?「このクルマは素晴らしいよ。まだ、最大限の性能を発揮できていないだけ」
motorsport.com 日本版
F1中国GPはマクラーレンにとって『ダメージ最小化』狙いのレースに? 苦戦中低速コーナー待つサーキットに覚悟
F1中国GPはマクラーレンにとって『ダメージ最小化』狙いのレースに? 苦戦中低速コーナー待つサーキットに覚悟
motorsport.com 日本版
レッドブルのポテンシャルは天井間近? ニューウェイ「来季はもっと熾烈な戦いになる」
レッドブルのポテンシャルは天井間近? ニューウェイ「来季はもっと熾烈な戦いになる」
motorsport.com 日本版
フェラーリのアップデートに期待大? サインツJr.「1、2回でレッドブルのアドバンテージを埋められるかも」
フェラーリのアップデートに期待大? サインツJr.「1、2回でレッドブルのアドバンテージを埋められるかも」
motorsport.com 日本版
「トヨタとフェラーリは調子を取り戻す」開幕戦表彰台独占のポルシェ、第2戦に向け楽観視はせず
「トヨタとフェラーリは調子を取り戻す」開幕戦表彰台独占のポルシェ、第2戦に向け楽観視はせず
AUTOSPORT web
レッドブル・パワートレインズの2026年PU、設定した目標を達成中とホーナー代表自信「ライバルとの比較は、現時点ではできないが……」
レッドブル・パワートレインズの2026年PU、設定した目標を達成中とホーナー代表自信「ライバルとの比較は、現時点ではできないが……」
motorsport.com 日本版
鈴鹿で良いとこなしのアルピーヌ、その一因は“同士討ち”。ガスリーはアップデートには手応えも「できるだけ早く次のモノを投入しないと」
鈴鹿で良いとこなしのアルピーヌ、その一因は“同士討ち”。ガスリーはアップデートには手応えも「できるだけ早く次のモノを投入しないと」
motorsport.com 日本版
チームメイトに敗北が続くシャルル・ルクレール、言い訳はなし? 「彼はシンプルに良い仕事をしてる」
チームメイトに敗北が続くシャルル・ルクレール、言い訳はなし? 「彼はシンプルに良い仕事をしてる」
motorsport.com 日本版
好調の角田裕毅が語る、感情コントロール。“暴発”抑えるよう心がけ「慣れてないから神経を使うけど……レースで結果がついてきている」
好調の角田裕毅が語る、感情コントロール。“暴発”抑えるよう心がけ「慣れてないから神経を使うけど……レースで結果がついてきている」
motorsport.com 日本版
メルセデス、鈴鹿で1ストップ戦略選んだ理由を説明。失敗に終わった原因は究明中
メルセデス、鈴鹿で1ストップ戦略選んだ理由を説明。失敗に終わった原因は究明中
motorsport.com 日本版
2026年F1は、モナコのヘアピンでもエンジン全開に! 天才デザイナー、ニューウェイ懸念「それに慣れるのは時間がかかるだろうね」
2026年F1は、モナコのヘアピンでもエンジン全開に! 天才デザイナー、ニューウェイ懸念「それに慣れるのは時間がかかるだろうね」
motorsport.com 日本版
早く戦闘力を上げないと! アルピーヌF1、中国GPにアップデート前倒し。スプリント週末で新フロアの確認はスムーズにできるのか?
早く戦闘力を上げないと! アルピーヌF1、中国GPにアップデート前倒し。スプリント週末で新フロアの確認はスムーズにできるのか?
motorsport.com 日本版
各メーカーの性能が拮抗し過ぎたから? 開幕戦で追い抜きの少なかったGT500にHRCも訝しげ「かつてのスーパーフォーミュラのよう」
各メーカーの性能が拮抗し過ぎたから? 開幕戦で追い抜きの少なかったGT500にHRCも訝しげ「かつてのスーパーフォーミュラのよう」
motorsport.com 日本版
予測しづらいマシンの改善に取り組むメルセデスF1、日本GPで確かな手ごたえ「結果に表れてなくても、進歩が見られた」
予測しづらいマシンの改善に取り組むメルセデスF1、日本GPで確かな手ごたえ「結果に表れてなくても、進歩が見られた」
AUTOSPORT web
アストンマーティン、今季もトップグループに復帰できたとチーム代表自信「メルセデスより前にいられたのは励みになる」
アストンマーティン、今季もトップグループに復帰できたとチーム代表自信「メルセデスより前にいられたのは励みになる」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】バニャイヤ「スタートでホイールスピンして台無し。グリップも低くて力を発揮できなかった」タイヤ問題かそれとも?
【MotoGP】バニャイヤ「スタートでホイールスピンして台無し。グリップも低くて力を発揮できなかった」タイヤ問題かそれとも?
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村