サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ“F1活動終了後”の新ビジョン。レッドブルとの連携強化や4輪レース活動をHRCが担う意図

ここから本文です
 ちょうど1年前の10月2日、ホンダは突然「2021年シーズン限りでF1活動を終了する」と発表した。2050年のカーボンニュートラル実現に向けて経営資源を集中させるためだ、というのがその理由だった。その後、今年の3月には現行S660、8月には現行NSXの生産を2022年いっぱいで終了すると発表した。一方では電動の空飛ぶクルマ・eVTOLの開発に取り組むとか、ホンダジェットばかりか宇宙へ飛び出してさまざまなプロジェクトを推進するとか、矢継ぎ早に目新しくも挑戦的なニュースが流れた。

おすすめのニュース

サイトトップへ