現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アストン最後にして最強の12気筒オープン V12ヴァンテージ・ロードスター発表 すでに完売

ここから本文です

アストン最後にして最強の12気筒オープン V12ヴァンテージ・ロードスター発表 すでに完売

掲載 6
アストン最後にして最強の12気筒オープン V12ヴァンテージ・ロードスター発表 すでに完売

アストン最後のV12コンバーチブルか

アストン マーティンは、V12ヴァンテージのコンバーチブル仕様を新たに発表した。最高出力700psのパワートレインを共有しながら、過激なスタイリングはややトーンダウンしたものとなっている。

【画像】アストン マーティンが誇るV型12気筒エンジン【限定生産のV12ヴァンテージと標準のヴァンテージを写真で見る】 全124枚

現在、V8エンジン搭載のヴァンテージにもコンバーチブル仕様が設定されているが、この新型車は今年発表されたばかりのV12ヴァンテージをベースにしたものだ。

新型V12ヴァンテージ・ロードスターは、アストン マーティンがリリースする最後のV12エンジン搭載コンバーチブルになることが予想される。249台の限定生産で、クーペ仕様の333台はすぐに完売した。

スタイリングにおける主な特徴はファブリックルーフだが、その他にもさまざまな変更が加えられている。

例えば、リアスポイラーは取り外され(オプションで追加可能)、その分アンダーボディのエアロダイナミクスに手が加えられた。同社の最高技術責任者であるロベルト・フェデリによれば、「量産型ヴァンテージ・ロードスターの最大10倍のダウンフォースを発生させる」そうだ。

予定生産枠はすでに完売

21インチのアルミホイールには、ミシュランのパイロット4Sタイヤが装着される。仕上げとして、サテンブラックまたはシルバーオンブラックのツートンのいずれかを選択できる。オプションで軽量な鍛造ホイールも用意されており、バネ下重量を8kg削減することができるという。

V8ヴァンテージよりもフロントグリルの面積が25%拡大され、フェンダーはクーペ仕様と共通。V12独特の筋肉質なシルエットとなった。

搭載されるパワートレインは、5.2L V12エンジンで、最高出力700ps/6500rpm、最大トルク76.7kg-m/5500rpmを発生する。

車重はクーペ仕様より60kg重くなったが(軽量化オプションをすべて加えると1850kg)、0-97km/h加速は3.5秒と、わずか0.1秒の差にとどめている。最高速度は320km/h。

価格について公式には明らかにしていないが、26万5000ポンド(約4280万円)のクーペより高価になると予想される。ただし、すでに完売しているという。

こんな記事も読まれています

“5強”の牙城が崩れ始めている! モナコ8位の角田裕毅も自信「僕たちはアストンに追い付きつつある」
“5強”の牙城が崩れ始めている! モナコ8位の角田裕毅も自信「僕たちはアストンに追い付きつつある」
motorsport.com 日本版
富士スピードウェイに世界初の常設キャンプ場がオープン決定、2024年秋開設
富士スピードウェイに世界初の常設キャンプ場がオープン決定、2024年秋開設
ベストカーWeb
「ハチロク」「ナナマル」「アールビーニーロク」 とか型式で呼ぶだけじゃまだまだひよっこ! 型式の意味まで理解してこそガチマニア!!
「ハチロク」「ナナマル」「アールビーニーロク」 とか型式で呼ぶだけじゃまだまだひよっこ! 型式の意味まで理解してこそガチマニア!!
WEB CARTOP
「5ナンバーにこだわる? こだわらない?」2択アンケート、結果は圧倒的【クルマら部 車論調査】
「5ナンバーにこだわる? こだわらない?」2択アンケート、結果は圧倒的【クルマら部 車論調査】
レスポンス
チーム戦略とも違うじゃないか……! アルピーヌのガスリー、不必要な同士討ちに憤慨。僚友オコンに“変化”求める
チーム戦略とも違うじゃないか……! アルピーヌのガスリー、不必要な同士討ちに憤慨。僚友オコンに“変化”求める
motorsport.com 日本版
悲願の母国優勝で涙止まらず。ルクレール「ビアンキや父のことが頭をよぎって集中するのに苦労した」
悲願の母国優勝で涙止まらず。ルクレール「ビアンキや父のことが頭をよぎって集中するのに苦労した」
motorsport.com 日本版
モナコでもらい事故のヒュルケンベルグ、絡んだペレス&マグヌッセンを双方批判「どちらにとっても無駄で避けられたアクシデント」
モナコでもらい事故のヒュルケンベルグ、絡んだペレス&マグヌッセンを双方批判「どちらにとっても無駄で避けられたアクシデント」
motorsport.com 日本版
F1モナコGP1周目に大クラッシュのペレス、接触したマグヌッセンの”お咎めなし”に驚き「危険なドライビングだった」
F1モナコGP1周目に大クラッシュのペレス、接触したマグヌッセンの”お咎めなし”に驚き「危険なドライビングだった」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】スプリント転倒、因縁のターン5で見せた! 優勝バニャイヤ「あそこで追い抜いて“虚像”を破りたかった」
【MotoGP】スプリント転倒、因縁のターン5で見せた! 優勝バニャイヤ「あそこで追い抜いて“虚像”を破りたかった」
motorsport.com 日本版
角田裕毅が予選8番手「モナコだからなおさら嬉しい。プレッシャーのなか、マシンの力を絞り出すことができた」
角田裕毅が予選8番手「モナコだからなおさら嬉しい。プレッシャーのなか、マシンの力を絞り出すことができた」
AUTOSPORT web
ナイトセッションは雨に。霧雨の舞うなかTKRI松永建設AMGが首位に立つ/富士24時間16時間レポート
ナイトセッションは雨に。霧雨の舞うなかTKRI松永建設AMGが首位に立つ/富士24時間16時間レポート
AUTOSPORT web
高速道路アクセスが向上! 群馬・太田大間々線の4車線バイパス28日開通 北関東道までスイスイ
高速道路アクセスが向上! 群馬・太田大間々線の4車線バイパス28日開通 北関東道までスイスイ
乗りものニュース
“はたらくくるま”DX! 建設・測量業界の技術革新…CSPI-EXPO 2024
“はたらくくるま”DX! 建設・測量業界の技術革新…CSPI-EXPO 2024
レスポンス
軽自動車の「ターボ車」なぜオイル交換さぼりがち? パワーと引き換えに早めの交換が必要! 普通車よりもオイル管理が重要なワケ
軽自動車の「ターボ車」なぜオイル交換さぼりがち? パワーと引き換えに早めの交換が必要! 普通車よりもオイル管理が重要なワケ
くるまのニュース
欧州で人気の全長4.1m “ジープ最小コンパクトSUV”に本命モデル登場! ジープ新型「アベンジャー4xe」は悪路も得意な4WD仕様
欧州で人気の全長4.1m “ジープ最小コンパクトSUV”に本命モデル登場! ジープ新型「アベンジャー4xe」は悪路も得意な4WD仕様
VAGUE
【もっとアクティブなイメージを】 スズキ・ハスラーが仕様変更と新グレード「ハスラー・タフワイルド」を設定
【もっとアクティブなイメージを】 スズキ・ハスラーが仕様変更と新グレード「ハスラー・タフワイルド」を設定
AUTOCAR JAPAN
【途中経過】2024スーパー耐久第2戦富士24時間/決勝16時間後
【途中経過】2024スーパー耐久第2戦富士24時間/決勝16時間後
AUTOSPORT web
EVの売れ行き停滞&HV回帰の流れあり!? この動きは日本の自動車界にどう影響するのか?
EVの売れ行き停滞&HV回帰の流れあり!? この動きは日本の自動車界にどう影響するのか?
ベストカーWeb

みんなのコメント

6件
  • 発表前に完売ね。
    昔から超高級輸入車の限定車は、発表前にお得意様に提案して完売させるかたちだったけど、最近は国産の新型スポーツや限定車もみんなそうだね。
    時代がATのEVに向かうのがはっきりしたら、やっぱりみんな楽しい車が欲しくなりますよね。
  • 発売前に完売って冷静に考えると異常よな
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

-万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1058.01780.2万円

中古車を検索
V12ヴァンテージの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

-万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1058.01780.2万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村