サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アラフィフ世代のクルママニアが直面する『膨大なコレクションの行く末』とは?

ここから本文です

昔からクルマが大好きで趣味活動を続けてきたクルママニアには、これまでに蓄積してきたコレクションが膨大な数になっている人も少なくないはず。それらのコレクションは、まさにこれまでの人生の随伴者であり、自分の分身のひとつともいえるでしょう。

ポルシェに憧れたのではなく914に憧れてました!ポルシェ914初号機のオタク回顧録

しかし、自分の年齢が50代・60代になると、もし自分の身に何か起こった場合に、コレクションの行く末が気になるのも事実。今回は、そんなクルママニアの終活について考えてみます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン