サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2019ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ 東海大が2位、工学院大が5位入賞

ここから本文です

ブリヂストンがサポートする「2019ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ」が10月13日~20日にわたり、オーストラリアで開催された。このソーラーカーレースは、太陽光エネルギーを使用してオーストラリア大陸3000kmを縦断する世界最高峰のレースだ。

レース概要

ジャガーXJ 最終モデル「XJR575 V8 ファイナル・エディション」受注開始

今回の大会では太陽光エネルギーだけを使用して速度を競うチャレンジャークラスで日本勢は、東海大学ソーラーカーチームが2位、工学院大学チームが5位、名古屋工業大学チームが8位、呉港高校チームが13位という結果となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン