現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新世代商品の第一弾、アクセラ後継の新型マツダ3はこれまでのモデルと何が違うのか?

ここから本文です
新世代商品の第一弾、アクセラ後継の新型マツダ3はこれまでのモデルと何が違うのか?
写真を全て見る(7枚)

マツダは5月24日、コンパクトハッチバックとセダンのアクセラをフルモデルチェンジし、世界共通のモデル名である「マツダ3(マツダスリー)」に改名して発売しました。新世代商品の第一弾に位置づけられるマツダ3は、内外装のデザイン、質感はもちろんのこと、多くの改良や新技術を盛り込んできましたが、その注目ポイントをまとめてみました。

独自技術で開発した世界初のガソリンエンジン

ガソリンエンジンの伸びの良さと、ディーゼルエンジンの優れた燃費やトルク、応答性といった特長を融合し、環境性能と走行性能を高いレベルで両立させたという「スカイアクティブX」を初採用。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

“2段階”性能調整ルールの早期導入を望むトヨタ。劣勢に回ったGR010ハイブリッドへの後押しに期待
“2段階”性能調整ルールの早期導入を望むトヨタ。劣勢に回ったGR010ハイブリッドへの後押しに期待
AUTOSPORT web
『31kg増』のプジョー9X8、イモラで大苦戦。悔しさ隠せないベルニュ「どこから改善すべきかは明白」
『31kg増』のプジョー9X8、イモラで大苦戦。悔しさ隠せないベルニュ「どこから改善すべきかは明白」
AUTOSPORT web
2024年問題解決には小型トラックが鍵! 普通免許で運転できる新型モデルをメーカーも続々投入!!
2024年問題解決には小型トラックが鍵! 普通免許で運転できる新型モデルをメーカーも続々投入!!
WEB CARTOP
クルマ愛ゆえの辛口? 自動車評論家「徳大寺有恒」没後もうすぐ10年、モータージャーナリストの私が今でも尊敬し続けるワケ
クルマ愛ゆえの辛口? 自動車評論家「徳大寺有恒」没後もうすぐ10年、モータージャーナリストの私が今でも尊敬し続けるワケ
Merkmal
愛車の履歴書──Vol35. 益若つばささん(前編)
愛車の履歴書──Vol35. 益若つばささん(前編)
GQ JAPAN
ポルシェ 新型「カイエンGTS」受注開始 最高出力500PSを発揮するV8エンジン搭載
ポルシェ 新型「カイエンGTS」受注開始 最高出力500PSを発揮するV8エンジン搭載
グーネット
俳優・押田岳の「あの“絶版旧車”に乗りたい!」──Vol.6 スズキGT380
俳優・押田岳の「あの“絶版旧車”に乗りたい!」──Vol.6 スズキGT380
GQ JAPAN
「さすがにデカすぎるだろ…」→まさかのバカ売れ!? 新型ピックアップトラック絶好調 一体何がいいのか?三菱「トライトン」
「さすがにデカすぎるだろ…」→まさかのバカ売れ!? 新型ピックアップトラック絶好調 一体何がいいのか?三菱「トライトン」
乗りものニュース
レトロ顔の新型「最安価トラック」公開! 「ジムニー」のような「箱型」デザインが超カッコイイ! オシャすぎる「ベースなウルフ」米で発表
レトロ顔の新型「最安価トラック」公開! 「ジムニー」のような「箱型」デザインが超カッコイイ! オシャすぎる「ベースなウルフ」米で発表
くるまのニュース
F1新ポイントシステム案、上位チームからも支持集まる。導入に向けたハードルはクリアか?
F1新ポイントシステム案、上位チームからも支持集まる。導入に向けたハードルはクリアか?
motorsport.com 日本版
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー…ツイーターの“限界の見極め”から開始!
[サウンド制御術・実践講座]クロスオーバー…ツイーターの“限界の見極め”から開始!
レスポンス
「F1を目指す以上、日本の皆さんから応援してもらいたい」岩佐歩夢プロデュースのイベント開催。ファンや子どもたちの反応に手応え
「F1を目指す以上、日本の皆さんから応援してもらいたい」岩佐歩夢プロデュースのイベント開催。ファンや子どもたちの反応に手応え
motorsport.com 日本版
加速スゴすぎ! BEVやハイブリッド車の「スタートダッシュ」なぜ速い? 一気に爆速で走れるワケとは
加速スゴすぎ! BEVやハイブリッド車の「スタートダッシュ」なぜ速い? 一気に爆速で走れるワケとは
くるまのニュース
「100馬力超もパワーダウン」でも魅力満載! レクサスの“電動SUV”「RZ」のエントリーモデルが手に入れた「安さだけじゃない魅力」とは
「100馬力超もパワーダウン」でも魅力満載! レクサスの“電動SUV”「RZ」のエントリーモデルが手に入れた「安さだけじゃない魅力」とは
VAGUE
マクラーレンのプラグインハイブリッド車「アルトゥーラ」のオープントップモデルが日本初公開
マクラーレンのプラグインハイブリッド車「アルトゥーラ」のオープントップモデルが日本初公開
カー・アンド・ドライバー
フェラーリ「ローマ スパイダー」が世界的権威「レッドドット・デザイン賞」を受賞! もっとも美しい「プロダクトデザイン」に選ばれました
フェラーリ「ローマ スパイダー」が世界的権威「レッドドット・デザイン賞」を受賞! もっとも美しい「プロダクトデザイン」に選ばれました
Auto Messe Web
ホンダ N-VANを一部改良。同時に特別仕様車の「スタイル+ ネイチャー」も発売
ホンダ N-VANを一部改良。同時に特別仕様車の「スタイル+ ネイチャー」も発売
Webモーターマガジン
首位YARTヤマハにTeam Étoileも転倒。ヨシムラSERTがトップにカムバック/2024EWC第1戦ル・マン24時間 16時間経過後
首位YARTヤマハにTeam Étoileも転倒。ヨシムラSERTがトップにカムバック/2024EWC第1戦ル・マン24時間 16時間経過後
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

182.5331.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0154.8万円

中古車を検索
アクセラセダンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

182.5331.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

10.0154.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村