現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ホンダ GB350Cが発売予告! 大人気GBにクラシックなデザインを強調したバリエーション車が登場

ここから本文です

ホンダ GB350Cが発売予告! 大人気GBにクラシックなデザインを強調したバリエーション車が登場

掲載 8
ホンダ GB350Cが発売予告! 大人気GBにクラシックなデザインを強調したバリエーション車が登場

GB350Cの「C」はクラシック仕様の意? インドでは詳細が発表

2023年11月18日、ホンダは公式X(旧ツイッター)に、「GBシリーズに新たなモデルが追加予定です 日本では『GB350 C』として発売を予定しております! 正式なご案内についてはしばらくお待ちください」という内容と写真をポスト。
コメント欄は「待ってました!」、「スゴイ旧車感」、「心が揺らぐ」など好意的な意見が大半を占めた。

【画像9点】ホンダGB350の新バリエーションモデル「GB350C」を写真で解説

この日本名GB350Cは、インドでは「CB350」として2023年11月17日に発表されたモデルだ。ちなみにインドにおいて日本のGB350に該当するのがH’ness CB350、GB350Sに該当するのがCB350RSである。

インドのプレスリリースによると「レトロクラシックセグメントを再定義」するモデルだという。CB350(GB350C)には、金属製のロングフェンダー、フロントフォークのカバー、前後分割式のシートなどが採用され、エレガントでクラシックな装いとなっている。マフラーは先端の細くなるキャブトン型。ヘッドライトカバーはクロームメッキに見える。タイヤサイズは、フロント100/90-19、リヤ130/70-18でGB350と同一だ。
Xにアップされた写真のボディカラーはインドでは見当たらず、日本オリジナルかもしれない。

クラシカルなツアラー的スタイリングとなったGB350C。登場時期・価格などはまったくの未定だが、2024年春のモーターサイクルショーでお披露目ではないかとモーサイ編集部は予想しておこう!

ホンダ CB350(インド仕様)主要諸元

【エンジン・性能】
種類:空冷4ストローク単気筒OHC2バルブ ボア・ストローク:70.0×90.5mm 総排気量:348cc 最高出力:15.5kW(20.3ps)/5500rpm 最大トルク:29.4Nm(2.9kgm)/3000rpm 変速機:5段リターン

【寸法・重量】
全長:2207 全幅:788 全高:1110 ホイールベース:1441 シート高:800(各mm) タイヤサイズ:F100/90-19 R130/70-18 車両重量:193kg 燃料タンク容量:15.2L

■価格はGB350とほぼ同じか、もしかしたらGB350Cの方が安くなる……か?

なお、インドにおけるCB350の価格はベースグレードが 19万9900インド・ルピー。日本のGB350に相当するH’ness CB350のベースグレードが20万9857インド・ルピー(いずれもデリーでの価格)で、CB350の方がわずかに安いが……日本でのGB350とGB350Cの価格差はどうなるだろうか。

まとめ●モーサイ編集部

関連タグ

こんな記事も読まれています

カーメイト “本当によく落ちる”シリーズ新製品 ウェットシート&ガラス用ウロコ取り
カーメイト “本当によく落ちる”シリーズ新製品 ウェットシート&ガラス用ウロコ取り
グーネット
音楽とレースを融合!日産がフォーミュラEのAI音源を活用したサウンドトラック公開
音楽とレースを融合!日産がフォーミュラEのAI音源を活用したサウンドトラック公開
グーネット
タイヤ交換のサインを判断する方法5選。タイヤの寿命を延ばすコツは?
タイヤ交換のサインを判断する方法5選。タイヤの寿命を延ばすコツは?
グーネット
MotoGPアメリカズFP1|アプリリアのビニャーレスが好調トップタイム。マルケスは得意COTAで8番手
MotoGPアメリカズFP1|アプリリアのビニャーレスが好調トップタイム。マルケスは得意COTAで8番手
motorsport.com 日本版
日本人4名、宮田莉朋は初参戦。来季ル・マンの切符を懸けた2024年ELMSがいよいよ開幕
日本人4名、宮田莉朋は初参戦。来季ル・マンの切符を懸けた2024年ELMSがいよいよ開幕
AUTOSPORT web
井戸田潤「複雑だけど…」“元愛車”クライスラー・300Cのオーナー候補を募集!?
井戸田潤「複雑だけど…」“元愛車”クライスラー・300Cのオーナー候補を募集!?
グーネット
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
新型マツダ6はBEVで2028年に復活!? 中国から輸入の可能性も?? マツダ6の開発が難航してるワケ
ベストカーWeb
新型「Z」や火災から復活の「GRスープラ」も参戦! スーパーGT「GT300」クラスは見どころ満載です【参戦26台を一挙紹介Vol.2】
新型「Z」や火災から復活の「GRスープラ」も参戦! スーパーGT「GT300」クラスは見どころ満載です【参戦26台を一挙紹介Vol.2】
Auto Messe Web
「運転がうまい!」と言われたい!! じゃあハンドルの握り方&回し方を変えてみよう! 
「運転がうまい!」と言われたい!! じゃあハンドルの握り方&回し方を変えてみよう! 
ベストカーWeb
トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
Auto Messe Web
スーパー耐久公式イメージガールSwishの2024年メンバーが決定
スーパー耐久公式イメージガールSwishの2024年メンバーが決定
AUTOSPORT web
スバル「フォレスター」の特別仕様車にカラー追加!米モデルで人気の「ガイザーブルー」
スバル「フォレスター」の特別仕様車にカラー追加!米モデルで人気の「ガイザーブルー」
グーネット
メルセデス・ベンツ 新型「EQA」発表 一充電走行距離を591kmに伸長
メルセデス・ベンツ 新型「EQA」発表 一充電走行距離を591kmに伸長
グーネット
【MotoGP】ヤマハ、優遇制度活かして新型“直4”エンジンを準備。しかしポルトガルGP後のテストは悪天候で不発に
【MotoGP】ヤマハ、優遇制度活かして新型“直4”エンジンを準備。しかしポルトガルGP後のテストは悪天候で不発に
motorsport.com 日本版
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
AUTOCAR JAPAN
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
Auto Messe Web
黒すぎる! スバル「フォレスター」上質&精悍なブラック仕様登場! 初採用の“専用ボディカラー”も設定
黒すぎる! スバル「フォレスター」上質&精悍なブラック仕様登場! 初採用の“専用ボディカラー”も設定
乗りものニュース
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
くるまのニュース

みんなのコメント

8件
  • nac********
    ベンリー350だな
  • santaku
    無印のインプレ見てると、ロイヤルエンフィールドのハンター350はGBより面白そうな事言ってるYouTuberさんがいたので、ハンターはぜひ乗ってみたい。
    あとは信頼性の部分でどうなんだろ?ってのはあるけど、今は国産も地域によっては買いにくくなってるからそういう意味ではウチはイーブンなんだよなぁ…
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村