サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】バレンティーノ・ロッシの3位表彰台は、ペトロナスSRT・ヤマハ加入へ向けた”疑問”を払拭した?

ここから本文です

 ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、来季からサテライトチームであるペトロナス・ヤマハSRTに移籍することが、まだ正式発表こそされていないものの、ほぼ間違いないと見られている。

 そのロッシは、先日ヘレスで行なわれたアンダルシアGPで3位表彰台を獲得。これはロッシにとって、2019年のアメリカズGP以来、久々の表彰台登壇となった。

■ロッシ、1年ぶりの表彰台でキャリア継続に自信がついた?「今の僕にとって結果は重要」

 アンダルシアGPの前のレースであるスペインGPでは、レース途中にもかかわらずロッシは勝者となったファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)から14秒遅れ、さらに最終的にはマシントラブルでリタイアとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ