サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > フランクフルトショーが驚きの規模縮小! ドイツメーカーが苦悩する電気自動車の政治利用

ここから本文です
 今回のフランクフルトショーは縮小開催ともいえる事態に

 今回のIAA(フランクフルトショー)では、日系ブランドではホンダのみの出展となった。ほかにもフレンチブランドも全滅(PSA系のドイツブランドであるオペル除く)、韓国系もヒュンダイブランドはブースを構えたが起亜ブランドはブースを構えなかった。いつもはひっそりとブースを構えていた、インドのマヒンドラ&マヒンドラ傘下の韓国サンヨンの姿もなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ