現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中須賀、強豪ライバル多数に「トップカテゴリーらしいメンバーが揃った。ライバルがいるから燃える」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト

ここから本文です
中須賀、強豪ライバル多数に「トップカテゴリーらしいメンバーが揃った。ライバルがいるから燃える」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
写真を全て見る(1枚)

 JSB1000でさらに連覇を狙う中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)は、2月26~27日に鈴鹿サーキットで行われた全日本ロードレース選手権第1戦鈴鹿2&4レースの鈴鹿主催事前テストで、初日から2分06秒729を記録。2日目も2分06秒130で首位に立ったが、転倒もあった。そんな中須賀が今年のJSB1000および開幕戦のエントリーリストを見て感じたこと、そして今年の目標を語った。

 年末から2月にかけて多くのチームが全日本ロードの体制を発表していったが、中須賀も「発表ごとにニュースで把握した感じです」という。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
YARTカネパ「バイクもタイヤも素晴らしかった」ヨシムラのブラック「タイムを更新すると思っていた」/EWCル・マン24時間 予選トップ3会見
AUTOSPORT web
ボルドールの経験でEWCの切符を掴んだ綿貫舞空。ル・マンで昨年2位の3ART加入に「できれば優勝をしたい」と意気込み
ボルドールの経験でEWCの切符を掴んだ綿貫舞空。ル・マンで昨年2位の3ART加入に「できれば優勝をしたい」と意気込み
AUTOSPORT web
遂にEWC開幕戦に向けた公式テスト! 日本発の新規チーム「チーム エトワール」が本格始動 レーシングライダー大久保光のレースレポート
遂にEWC開幕戦に向けた公式テスト! 日本発の新規チーム「チーム エトワール」が本格始動 レーシングライダー大久保光のレースレポート
バイクのニュース
首位YARTヤマハにTeam Étoileも転倒。ヨシムラSERTがトップにカムバック/2024EWC第1戦ル・マン24時間 16時間経過後
首位YARTヤマハにTeam Étoileも転倒。ヨシムラSERTがトップにカムバック/2024EWC第1戦ル・マン24時間 16時間経過後
AUTOSPORT web
悪天候でも好発進! EWCフル参戦の日本の新規チーム「チーム エトワール」がル・マンでの初テストを実施 レーシングライダー大久保光のレースレポート
悪天候でも好発進! EWCフル参戦の日本の新規チーム「チーム エトワール」がル・マンでの初テストを実施 レーシングライダー大久保光のレースレポート
バイクのニュース
レッドブル&HRC密着:スプリント予選で状況は一変。フェルスタッペンはセットアップに満足もタイヤの温度が上がらず4番手
レッドブル&HRC密着:スプリント予選で状況は一変。フェルスタッペンはセットアップに満足もタイヤの温度が上がらず4番手
AUTOSPORT web
鈴鹿を走り込んだ岩佐に期待したRB。FP1デビュー前は「いつもと雰囲気が違った」/渡辺康治HRC社長インタビュー(1)
鈴鹿を走り込んだ岩佐に期待したRB。FP1デビュー前は「いつもと雰囲気が違った」/渡辺康治HRC社長インタビュー(1)
AUTOSPORT web
YARTヤマハが快走、TSRとヨシムラは転倒も挽回。日本のTeam ÉtoileはSST6番手/2024EWC第1戦ル・マン24時間 8時間経過後
YARTヤマハが快走、TSRとヨシムラは転倒も挽回。日本のTeam ÉtoileはSST6番手/2024EWC第1戦ル・マン24時間 8時間経過後
AUTOSPORT web
【角田裕毅F1第5戦展望】走行後の無線が物語ったグリップ不足。FP1からバランスに苦労、持ち込みセットアップが問題か
【角田裕毅F1第5戦展望】走行後の無線が物語ったグリップ不足。FP1からバランスに苦労、持ち込みセットアップが問題か
AUTOSPORT web
予選はYARTヤマハに軍配。日本チームTeam Étoileはデビュー戦でSSTクラス6番手タイム/EWC第1戦ル・マン24時間
予選はYARTヤマハに軍配。日本チームTeam Étoileはデビュー戦でSSTクラス6番手タイム/EWC第1戦ル・マン24時間
AUTOSPORT web
ST-Z暫定トップの26号車raffinee Zがまさかの降格。柳田監督は「チームの責任」と悔やむも新型の速さを実感
ST-Z暫定トップの26号車raffinee Zがまさかの降格。柳田監督は「チームの責任」と悔やむも新型の速さを実感
AUTOSPORT web
1時間でTSRホンダが2回の転倒、YARTヤマハとヨシムラSERTが引っ張る展開に/2024EWC第1戦ル・マン24時間
1時間でTSRホンダが2回の転倒、YARTヤマハとヨシムラSERTが引っ張る展開に/2024EWC第1戦ル・マン24時間
AUTOSPORT web
“ユニークなコース”で初日4番手の8号車トヨタ平川亮「FP2で感触が格段に良くなった」/WEC第2戦
“ユニークなコース”で初日4番手の8号車トヨタ平川亮「FP2で感触が格段に良くなった」/WEC第2戦
AUTOSPORT web
レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
AUTOSPORT web
小林可夢偉を追い詰めたポルシェのエストーレ、ペナルティを「秘密にされていた」と明かす/WECイモラ
小林可夢偉を追い詰めたポルシェのエストーレ、ペナルティを「秘密にされていた」と明かす/WECイモラ
AUTOSPORT web
性能調整変更でも『ポルシェが本命』とフェラーリのフォコ「僕らには少し厳しいコース」/WEC第2戦
性能調整変更でも『ポルシェが本命』とフェラーリのフォコ「僕らには少し厳しいコース」/WEC第2戦
AUTOSPORT web
トヨタのハートレー「万全だったとは言えない」、可夢偉「順位を上げるチャンスはある」/第2戦予選
トヨタのハートレー「万全だったとは言えない」、可夢偉「順位を上げるチャンスはある」/第2戦予選
AUTOSPORT web
ハミルトンの後任候補アントネッリがメルセデスで初のF1テスト「F1のパワーとダウンフォースを味わえて最高の気分」
ハミルトンの後任候補アントネッリがメルセデスで初のF1テスト「F1のパワーとダウンフォースを味わえて最高の気分」
AUTOSPORT web

みんなのコメント

6件
  • こばえもん
    やっと中須賀さんが本気を出してくれる時が来ましたね もう油断できないですよー これだけ強敵揃いの中、再び連勝してくれる事を期待してます
  • yur********
    転倒の怪我は大丈夫なのかな
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村