現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「SV650X」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】

ここから本文です
スズキ「SV650X」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
写真を全て見る(2枚)

SUZUKI「SV650X ABS」
税込価格:84万7000円
パワフルな645cc水冷Vツインエンジンをスリムなボディに搭載した、ベーシックなミドルネイキッドであるSV650をベースに、ヘッドライトカウルやタックロールシート、セパレートハンドルを装着してスポーティさを増した、少しクラシカルなカフェレーサーバージョンである「SV650X」。

スタンダードのSV650と同じく、エンジンの改良で平成32年(令和2年)国内排出ガス規制を図ったモデルが2022年1月に登場。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

カワサキ「エリミネーター」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「エリミネーター」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「ヴェルシス650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「ヴェルシス650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Ninja ZX-6R」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Ninja ZX-6R」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Z400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Z400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Z650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Z650」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Ninja ZX-4R SE」「Ninja ZX-4RR」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Ninja ZX-4R SE」「Ninja ZX-4RR」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
カワサキ「Ninja 400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
カワサキ「Ninja 400」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
スズキが「大排気量スポーツアドベンチャーツアラー」を新発売! Vツインエンジン搭載の新型「Vストローム1050」は長距離ツーリングも快適です
スズキが「大排気量スポーツアドベンチャーツアラー」を新発売! Vツインエンジン搭載の新型「Vストローム1050」は長距離ツーリングも快適です
VAGUE
スズキから「精悍な顔つき」のフルカウルバイク登場!  ヘッドランプにはLEDを採用!! 新型「GSX250R」は省燃費エンジンも魅力です
スズキから「精悍な顔つき」のフルカウルバイク登場! ヘッドランプにはLEDを採用!! 新型「GSX250R」は省燃費エンジンも魅力です
VAGUE
24万円の軽二輪ネイキッド! 空冷150ccの人気車 ヤマハ「FZ-S V4.0 DLX」に2024新色登場【海外】
24万円の軽二輪ネイキッド! 空冷150ccの人気車 ヤマハ「FZ-S V4.0 DLX」に2024新色登場【海外】
WEBヤングマシン
「スポーティなルックス」だけど乗りやすい! なぜ? トライアンフの新しい“3気筒スポーツバイク”「デイトナ660」は走りの奥深さに驚きます
「スポーティなルックス」だけど乗りやすい! なぜ? トライアンフの新しい“3気筒スポーツバイク”「デイトナ660」は走りの奥深さに驚きます
VAGUE
スズキ「GSX-8S TEAM SUZUKI」登場! プラス16万円でレーシングカラーとシングルシートカウル追加【海外】
スズキ「GSX-8S TEAM SUZUKI」登場! プラス16万円でレーシングカラーとシングルシートカウル追加【海外】
WEBヤングマシン
ドゥカティ「ストリートファイターV2」の性能を向上 デザインとパフォーマンスを向上させる「パフォーマンス・アクセサリー」登場
ドゥカティ「ストリートファイターV2」の性能を向上 デザインとパフォーマンスを向上させる「パフォーマンス・アクセサリー」登場
バイクのニュース
人気の中型ロードモデルがさらにハイパフォーマンス化!ホンダ「CBR500R」「CB500F」2024年モデルが北米市場に登場
人気の中型ロードモデルがさらにハイパフォーマンス化!ホンダ「CBR500R」「CB500F」2024年モデルが北米市場に登場
バイクのニュース
トラッカーカスタムの神バイク!! ホンダ「FTR250」は本物志向のドリフトバイクだった
トラッカーカスタムの神バイク!! ホンダ「FTR250」は本物志向のドリフトバイクだった
バイクのニュース
乗れば気分はケニー・ロバーツ!? 80年代のGPマシン YZR500をオマージュしたヤマハ「XSR900GP」まもなく発売 SNSでの反響とは?
乗れば気分はケニー・ロバーツ!? 80年代のGPマシン YZR500をオマージュしたヤマハ「XSR900GP」まもなく発売 SNSでの反響とは?
VAGUE
ダイハツが本気出すとこんなことになる! ブーンX4がガチで熱すぎるクルマだった
ダイハツが本気出すとこんなことになる! ブーンX4がガチで熱すぎるクルマだった
WEB CARTOP
最高350馬力!? スズキ最強・最大の「4.4リッター“V6”搭載モデル」登場! 精悍デザインも超カッコイイ「DF350AT」に驚きの声
最高350馬力!? スズキ最強・最大の「4.4リッター“V6”搭載モデル」登場! 精悍デザインも超カッコイイ「DF350AT」に驚きの声
くるまのニュース

みんなのコメント

7件
  • santaku
    SVはちょい試乗してみたい
  • あお
    SVは日本の工場で作られてるMade in Japan(熊本工場だっけ?)。国内メーカーの生産が海外に移る中、コストの掛かるVツインエンジン車をよく長年作ってるよスズキは。名機と言われるだけあって速くはないが気持ち良いエンジン。残念ながらSV650Sは復活せず、新しい800の270℃クランク並列2気筒エンジンが開発され8Rも発売されたので、このモデルが最後のVツインスポーツになるのかな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村