サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【80's ボーイズレーサー伝 10】シャレード デ・トマソ ターボはエキゾチックな日伊共同開発車

ここから本文です
1980年代のクルマといえば、ハイソカー、街道レーサー、そしてボーイズレーサーが人気を博していた。この連載では、ボーイズレーサーと呼ばれた高性能でコンパクトなハッチバックやクーペたちを紹介していこう。今回は「シャレード デ・トマソ ターボ(G11)」だ。

ダイハツ シャレード デ・トマソ ターボ(G11型・1984年1月発売)
ダイハツがコンソルテの後継モデルとして久しぶりのオリジナル登録車「シャレード」を発表したのは、1977年(昭和52年)11月のことだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ