サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 13台が集結。フォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ・チャンピオンシップが開幕戦エントリーを発表

ここから本文です
 フォーミュラ・リージョナル事務局(FRS)は7月28日、富士スピードウェイにて8月1~2日に開催される2020年シーズンのフォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ・チャンピオンシップ開幕戦富士のエントリーを発表した。

 F1を頂点とするシングルシーターレースについては、FIA国際自動車連盟を中心にカテゴリー再編が進められている。このフォーミュラ・リージョナルはFIA-F4とFIA-F3をつなぐような位置づけのカテゴリーで、頭部保護デバイス“ハロ”など最新の安全基準に適合した車両で争われる。

おすすめのニュース

サイトトップへ