サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > メーカー純正がここまでやるとは! 「空でも飛ぶのか」感すら漂う衝撃パーツ3選

ここから本文です

 この記事をまとめると

■最近の純正エアロはド迫力で個性的なものが増えた

単なるカッコつけ? 市販車が標準装着するリヤウイングは公道しか走らなくても意味はあるのか

■見た目だけでなくしっかりと空力特性なども考慮されているものが多い

■カーボンを使用するなど、素材にもこだわっている

 純正ならではの高性能なエアロをメーカーが展開

 ひと昔前の純正エアロパーツと言えば、社外のエアロパーツに比べると控えめなものが多く、自己主張したいユーザーからしてみると物足りないものが多かった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン