サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F2およびF3、新フォーマットは”成功”と評価。2022年に向けて改良点を検討

ここから本文です

 F1のサポートレースとして併催されているFIA F2選手権とFIA F3選手権。参戦しているチームのコストを削減するために、今季からフォーマットが大幅に変更された。

 F2とF3を同じ週末に開催することを止め、イベント数を削減。その代わりリバースグリッド方式の2レースを含む、3レースを1イベントで開催することで、レース数を維持した。

■2022年、レギュレーション一新のF1。新マシンのどこに”チームの個性”は宿る?

 このフォーマットはランニングコストを削減し、エキサイティングなレースを実現しており、両シリーズCEOのブルーノ・ミシェルは成功していると評価しているが、来年に向けて問題点などが見直されており、変更される可能性もあるようだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン