サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > よくよく考えると「スズキ」と「ダイハツ」のコスパは圧巻! 良品廉価マジックの秘訣とは?

ここから本文です

 この記事をまとめると

■効率良くクルマを製造販売するシステムが確立されていると車両価格も抑えやすい

100年の間には冒険したクルマも! 「名車」だらけのスズキが生んだ「迷車」6台

■軽自動車を開発してきたメーカーは本質的に原価を低減させる開発と販売を行っている

■販売台数ランキングでも軽自動車の販売をメインとするダイハツとスズキの躍進が目立つ

 目立つダイハツ・ロッキーハイブリッドの割安さ

 2021年11月、ダイハツロッキーと、OEM車のトヨタライズにeスマートハイブリッドが加わった。日産のe-POWERと同じく、エンジンは発電機を作動させ、モーターが発電された電気を使って駆動を行う。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン