サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダF1のアルボンがRB16で初走行「強力なマシンだと感じた」

ここから本文です

 スペイン・バルセロナでの2020年F1プレシーズンテスト2日目、レッドブルのアレクサンダー・アルボンは、ニューマシンRB16・ホンダで初めて走る機会を得た。

 事前に行われたシェイクダウンはマックス・フェルスタッペンが担当したため、アルボンは初走行の機会を2月20日まで待つことになった。

ホンダF1、PUセッティングの最適化を進め実りある一日に。予防措置としてPU交換も、問題ないことが判明/テスト2日目

 アルボンは134周を走行、1分17秒912(C2タイヤ)で13人中4番手となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ