サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「ヘリが降りてきてメンテ」「ノーヘルで走行」! 今じゃありえない「なんでもアリ」だったサファリ・ラリー秘話

ここから本文です

みんなの力でゴールを目指す ラリーの原動力もサファリ独特だった 

 今年のサファリ・ラリー(世界ラリー選手権第6戦6月24~27日)で好成績を上げたタカ(勝田貴元選手)は、やる気と自信に満ちてエストニアラリーをスタートしたけど残念な結末になってしまったね。(序盤2日目SS4を終え総合3番手にあったが、ジャンプ後の衝撃を首に受けたコ・ドライバーの健康を気遣いリタイヤの決断:編集部注)

Tシャツ&短パンで200km/hオーバー! 「マッドドッグ三好」が振り返る「サファリ・ラリー秘話」

 さて話はアフリカに戻って、昔のサファリラリーの特徴だったTC(タイムコントロール)制時代の話をしよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ