現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 軽商用電気自動車の三菱ミニキャブ・ミーブが大幅改良。電動パワートレインを新世代化して航続距離をアップ。車名は「ミニキャブEV」に刷新

ここから本文です
軽商用電気自動車の三菱ミニキャブ・ミーブが大幅改良。電動パワートレインを新世代化して航続距離をアップ。車名は「ミニキャブEV」に刷新
写真を全て見る(14枚)

 三菱自動車は2023年11月24日、軽商用電気自動車「ミニキャブ・ミーブ」を大幅改良し、車名を「ミニキャブEV」に刷新して、本年12月21日に販売を開始すると発表した。

車種展開は以下の通り。

三菱eKクロス/eKワゴンが安全装備と機能装備を拡充

CD(20.0kWh)ハイルーフ・2シーター:243万1000円

CD(20.0kWh)ハイルーフ・4シーター:248万6000円

 今回の改良は、EVシステムの新世代化を図るとともに、先進安全運転支援システムの拡充や機能装備のバージョンアップ、そして走行性能の改善などを実施したことが特徴。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【軽トラの盗難が激増!】 軽トラがスカイラインより多く盗まれている事実 背景を調べてみた
【軽トラの盗難が激増!】 軽トラがスカイラインより多く盗まれている事実 背景を調べてみた
AUTOCAR JAPAN
ホンダ新型「CR-V」初公開! 斬新な「高級SUV」に進化し“日本復活”! 精悍「ギラ顔」採用&リアルに使える「国産車初」の仕様とは
ホンダ新型「CR-V」初公開! 斬新な「高級SUV」に進化し“日本復活”! 精悍「ギラ顔」採用&リアルに使える「国産車初」の仕様とは
くるまのニュース
デンソー、熊本県天草市に藻類事業の新会社「KJバイオ」をカミチクグループと設立
デンソー、熊本県天草市に藻類事業の新会社「KJバイオ」をカミチクグループと設立
日刊自動車新聞
商用バンの日産ADが一部仕様変更を実施して安全性を向上
商用バンの日産ADが一部仕様変更を実施して安全性を向上
カー・アンド・ドライバー
VASTLAND が和歌山県教育庁紀南教育事務所の職員向けに「キャンプを楽しみながら防災を学ぶ防災講習」を開催
VASTLAND が和歌山県教育庁紀南教育事務所の職員向けに「キャンプを楽しみながら防災を学ぶ防災講習」を開催
バイクブロス
マツダ車愛好家必見! オートエクゼの最新パーツ実車装着体験してきた
マツダ車愛好家必見! オートエクゼの最新パーツ実車装着体験してきた
レスポンス
車の窓ガラスの「キラキラフィルム」って合法なの? 車検NGになることも!? 「オーロラフィルム」への反響は?
車の窓ガラスの「キラキラフィルム」って合法なの? 車検NGになることも!? 「オーロラフィルム」への反響は?
くるまのニュース
腰痛注意!バイクに乗る時の正しい姿勢とは
腰痛注意!バイクに乗る時の正しい姿勢とは
バイクのニュース
ポルシェ963、最終盤のドラマを経て初優勝&表彰台独占。トヨタは7号車が6位【第1戦カタール/後半レポート】
ポルシェ963、最終盤のドラマを経て初優勝&表彰台独占。トヨタは7号車が6位【第1戦カタール/後半レポート】
AUTOSPORT web
フィアット「パンダ」が大幅進化! 新型「パンディーナ」世界初公開 新しい名となったコンパクトカーってどんなクルマ?
フィアット「パンダ」が大幅進化! 新型「パンディーナ」世界初公開 新しい名となったコンパクトカーってどんなクルマ?
VAGUE
トヨタ「和製スーパーカー」登場! 1400万円「謎のシュバルツァー」とは? 意外なトヨタ車がベースだった
トヨタ「和製スーパーカー」登場! 1400万円「謎のシュバルツァー」とは? 意外なトヨタ車がベースだった
くるまのニュース
F1、欧州ラウンドでの“ローテーション開催”は決定路線か。ドメニカリCEO、新時代2026年シーズンからの実施を示唆
F1、欧州ラウンドでの“ローテーション開催”は決定路線か。ドメニカリCEO、新時代2026年シーズンからの実施を示唆
motorsport.com 日本版
コロナ禍以降不足しまくっていたタクシーがやっとつかまるようになってきた! 運転士の増加だけじゃないその理由とは
コロナ禍以降不足しまくっていたタクシーがやっとつかまるようになってきた! 運転士の増加だけじゃないその理由とは
WEB CARTOP
2024年2月の国内新車販売、19.2%減 ダイハツ不正の影響により過去30年で最低
2024年2月の国内新車販売、19.2%減 ダイハツ不正の影響により過去30年で最低
日刊自動車新聞
ヤマハ『YZF-R』ファンイベント 3月9日から全国7か所で
ヤマハ『YZF-R』ファンイベント 3月9日から全国7か所で
レスポンス
「フォルクスワーゲン カリフォルニア コンセプト」次世代型VWカリフォルニアのコンセプトモデルを徹底取材 大人気キャンパーのほぼ生産モデルをレポート!
「フォルクスワーゲン カリフォルニア コンセプト」次世代型VWカリフォルニアのコンセプトモデルを徹底取材 大人気キャンパーのほぼ生産モデルをレポート!
AutoBild Japan
BEVの魅力再考:クルマ好きが見落としているかもしれないポイント
BEVの魅力再考:クルマ好きが見落としているかもしれないポイント
レスポンス
ブルー&ホワイト、新幹線カラーが相鉄・東急新横浜線を走る
ブルー&ホワイト、新幹線カラーが相鉄・東急新横浜線を走る
レスポンス

みんなのコメント

15件
  • oum********
    三菱のプライド 意地だと思う
  • lov********
    ようやくパワーボックス無しで外部電源に使えるようになった。
    軽キャン好きの御用達になりそう。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

243.1245.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0223.0万円

中古車を検索
ミニキャブ・ミーブの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

243.1245.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.0223.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村