サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ロータリーエンジンの衰退と復活、そのワケとは?

ここから本文です

ロータリーエンジンが、今ふたたび注目されている。マツダが復活させる理由とは? 世良耕太がメカニズムなどとともに解説する。

ロータリーエンジンの仕組み

100万円で買える世界一美しいクーペとは?

ロータリーエンジンは、ドイツのフェリックス・ヴァンケル(1902~1988年)が基本構造を発明した。ゆえに、燃料が燃焼したときの熱を仕事に変換する燃焼サイクルの分類上は、“ヴァンケルサイクル”と、呼ばれる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン