サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、スポーティングディレクターのウィートリーがコロナ陽性。他メンバーに影響なし|F1バーレーンGP

ここから本文です

 レッドブルF1チームは11月26日(木)、週末のF1第15戦バーレーンGPに先立ち行なわれたスクリーニング検査の結果、スポーティングディレクターのジョナサン・ウィートリーが新型コロナウイルスの陽性反応を示したことを発表した。

 ウィートリーの陽性反応はイギリスで出たもので、政府の要請に従いウィートリーは英国内で自主隔離されることになるため、今週末はチームに帯同しないことになった。

■悔しいトルコから巻き返しなるか? ホンダ田辺TD「3連戦初戦、良い形のスタートを」

「レース前に義務付けられている検査で、スポーティングディレクターのジョナサン・ウィートリーが新型コロナウイルスの陽性反応を示した。

おすすめのニュース

サイトトップへ