サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “未来”と“懐かしさ”が融合したクルマ──新型トヨタ・ミライ試乗記

ここから本文です

フルモデルチェンジしたFCV(燃料電池自動車)の新型トヨタ「ミライ」に今尾直樹が試乗した。驚きの完成度とは?

雑味のない、すっきりした乗り心地

ビュイックの新型SUVがスポーティだ! 日本未導入のエンビジョンがフルモデルチェンジへ

これは「電気クラウン」だ!

新型ミライに乗ってレインボーブリッジを渡る頃、そう直感した。クラウンといっても、ちょっと前のロイヤル系ではなくて、スポーティなアスリート系だ。3.5リッターV型6気筒の代わりに、ウルトラ静かで、ウルトラ・スムーズなモーターを載せた、後輪駆動のスポーティ・サルーン……。

おすすめのニュース

サイトトップへ