サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【砂丘を走るスポーツカー】新型ゲンバラ・マーシャン ポルシェベースのオフロード車 40台限定

ここから本文です

「火星人」襲来

text:Joe Holding(ジョー・ホールディング)

【画像】新型オフロード・スポーツカー【マーシャンを911ターボSを写真で比較】 全62枚

translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

マルク・フィリップ・ゲンバラ(チューニン会社ゲンバラの創業者である故ウーヴェの息子)が製作する、オフロード対応の野心的なスーパーカーが発表された。今年後半に生産が開始される予定だ。

最新のポルシェ911ターボSをベースにした新型マーシャン(Marsien)の名前は、フランス語で「火星人」を意味し、開発の舞台となったUAEの砂漠にある火星のような砂丘をイメージしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ